スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療終了・・・かな?&海辺散歩
土曜日、ピコの目の検診のため1ヶ月ぶりに目の病院へ行ってきました。


昨年8月に緑内障の手術を受けて以来、眼圧はずっと正常値を保っていたので

1ヶ月前の検診で「この様子なら目薬(眼圧を下げるお薬)を止めても

大丈夫かもしれない」と、この1ヶ月は目薬なしで様子を見てきました。


そして土曜日の診察の結果、眼圧は正常で問題なし!

ということで今後は、目薬なしでOKになりました♪

もちろんこの先、眼圧が上昇する可能性もゼロではないし

(ここまで落ち着いていればほぼ大丈夫でしょうとは言われてますが)

健康な左目のチェックも必要なので2、3ヶ月ごとの検診は必要だけど

それはいつも通ってる近くの病院で診てもらって

もし何か異常が見られたら目の病院で詳しく診察してもらうことになりました。

目の病院へは高速を使っても1時間はかかってしまうので

近くの病院でOKになったのは助かります。


手術しても目薬が必要なくなるのは3~4割と聞いていたので

これに関しては本当に幸運でした。

これで失明してなければ・・・

以前と何も変わらない生活だったのにと悔しい気持ちもあるけれど

今のピコは痛みもなく不自由せずに暮らしているので良しとしなくちゃね。


取り敢えずピコの目の病気の治療は、これにて一旦終了ってことになります。

ここまで長かったしいろいろと大変だったなぁ。

ブログを見て下さってる方にもご心配をおかけしました。

ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------

さて、土曜日はとても良いお天気で暖かかったので

いつもはお留守番のルナも一緒に連れて行き

帰りに舞洲でも行って走らせようと計画していました。


が・・・・(-_-;)

高速の分岐を間違えてしまい、着いた場所は舞洲ではなく~

20120303-16.jpg

南港でした(;´д`)トホホ…

分岐で右に行かなくちゃいけないのに、ナビは何も言わなかったんですけど!

どういうことよ!?とナビをいじってたら・・・フリーズしましたよ( ̄Д ̄;;

この役立たず!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


そんな訳で、思いがけず来てしまった南港だけど

そう言えばATCにあるお店に行きたかったんだ♪と切り替えの早いピコ家。

ピコルナには車でお留守番してもらってお買い物を済ませ

ATCの周辺をお散歩することにしました。

ピコ~、ルナ~、お待たせ!さぁお外に行こうね♪(^O^)

20120303-8.jpg

ご、ごめんよ~(;´∀`)道を間違えちゃって・・・

今から舞洲に行っても遅くなるから今日のところはここでお散歩しようね。

20120303-9.jpg

少し歩くと暑くなってきたので、ピコパパが抹茶ソフトを買ってきましたよ。

すると・・・

20120303-13.jpg

当然自分ももらえると思っているピコルナ ↑

20120303-10.jpg

クリームがついていないコーンの部分を少しだけおすそ分け。

まずはピコに。

20120303-11.jpg

次はルナ。

とってもお行儀が良いワンコたちに見えますが、これはほんの一部分で~

20120303-12.jpg

実際にはほとんどこんな状態です^^; ↑

ルナを甘やかしすぎました・・・

20120303-17.jpg

走らせることができなくて残念だったけど、いつもとは違う場所でお散歩するだけでも

ピコルナにとっては楽しかったようで終始ご機嫌でした☆

またお出かけしようね~♪




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

解禁
先日、約1ヶ月ぶりにピコの目の病院へ行ってきました。

経過は良好で、ついに炎症を抑えるステロイドの点眼が終了しました!

眼圧も9で落ち着いており(正常値は10~20)問題なし。


ただし、手術後数ヶ月経ってから眼圧が上昇することもあるので

まだしばらくは眼圧を下げる目薬の点眼を続けながら

経過観察することになります。

それで問題ないようであれば・・・

一時的に点眼を中止して眼圧の上昇がないか試す
       ↓
正常値を維持できていれば点眼を中止する期間を長くしていく
       ↓
最終的にはまったく点眼せずに良好な状態を維持


こうなるのが理想ですが、まだまだ道のりは長いです。

点眼しなくてもOKになるのは3割~4割らしいので

あまり期待しすぎないようにしてますが

このまま順調にいってくれるといいなぁ。


とりあえず炎症がおさまって今のところ眼圧も安定しているので

今まで禁止されていた激しい運動と首から上のシャンプーが解禁になり

生活上の制限は一切なくなりました!

もちろん、眼圧が上昇してないか様子を見ながらですが

プールなどもOKです♪


治療が一段落したので、参考までに治療費について少し触れておこうかな。

と言ってもピコのように次から次へと病気になることは

(ブドウ膜炎→緑内障→網膜剥離)稀だと思うので

あまり参考にはならないかも。


一言で言うと、眼科の治療費は高いです。

ピコがお世話になっているのが眼科専門の高度医療を

行っている病院なので特別高いのかもしれませんが。

中でも緑内障はお金がかかります。

手術代が高額な上、眼圧を下げる目薬は1本5000円とかしますからね~。

今までにかかった検査代、薬代、手術代など総額でいくらか

計算してみたところ(やめときゃいいのに・・・)かる~く目眩がしました。

具体的には書きませんが夫婦二人で結構贅沢な海外旅行に行けちゃいます。


ピコの目を守るためなら惜しくない!と思ったんですけどね。

結局右目は視覚を失ってしまったので今となっては

あれは一体何だったんだーーー!?と呆然とすることも・・・

新婚旅行以来、海外なんて行ってないのに 涙

貯金も減ったし・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

という訳でピコパパよ、頑張って稼いでください。


さて、そんな飼い主の懐具合なんて知る由もない黒い犬たち ↓

20111110-1.jpg

元気です。

20111110-2.jpg

ピコも全身きれいにシャンプーしてすっきりしました。

首から下のシャンプーはしてたけど、頭を洗ったのは約5ヶ月ぶりくらいかな?

正直、かなり臭かったんですよね~ 汗

20111110-3.jpg

あまり興奮させないように・・・とずっと禁止していたオモチャも

ついに解禁しましたー☆

20111110-4.jpg

ヨシの掛け声と同時にオモチャ入れに顔を突っ込んで

それぞれ好きなオモチャを選びます。

20111110-5.jpg

ルナは迷うことなく大好きなタマゴちゃんをチョイス。

20111110-6.jpg

飽きっぽいピコはあれこれ引っ張り出してきては

すぐに放置しながらも嬉しそうに遊んでましたよ(^O^)

そしてしばらくの間楽しく遊んだ後は~

20111110-7.jpg

ベッドの上でくっついてまったり~。

このまま夕方まで寝てました。

寒くなってきたので一緒に寝ることが多くなって嬉しいな♪


諸事情により、最近ピコルナに洋服も買ってやれないけど

(もう十分持ってるんですけどね 汗)せめて冬用のベッドくらいは

用意してあげたいと思うピコママなのでした。





にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

突然の宣告
すっかりご無沙汰しています。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

20110925-15.jpg

9月下旬、ピコ家は昨年11月以来のキャンプに出かけました。

本来ならば、その様子をアップする予定だったのですが

その後、事件がありまして・・・キャンプの話題はまた今度に。


この件について、ブログに書くかどうか正直迷いました。

今までピコの肝臓のことや目の病気のことなど書いてきたものの

ブログにはできるだけ楽しい記事を載せたいと考えているので

あまりにも深刻な話題はできれば避けたいなと。

でもいろいろ考え、私自身少し吹っ切れて落ち着いたので

ちゃんと書いておくことにします。


前置きが長くなってしまいました。

思いつくまま文章にしていますので支離滅裂な内容になるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

キャンプから数日後の10月1日。

この日はピコの目の再診日でした。

1ヶ月前の診察では、緑内障の手術による炎症は順調に治ってきており

眼圧も安定して問題なし。

引き続きステロイドの薬を徐々に減らしていって

次回の診察で問題なければ治療はほぼ終了かな?という段階まできていました。

そして1ヶ月間、指示されたとおり点眼は続けていたし

ピコの目は見た目もきれいで順調そうだったので

なんの心配もせずに病院へ行ったのでした。


ピコの検査が終わって飼い主が診察室に呼ばれ、先生の一言目は

「炎症がぶり返しています」

更に、「網膜が剥がれてしまってます」

術後の炎症についてはほぼ治っているので問題ないが

それとは別に目の奥で炎症が起きており

これは網膜が剥がれたことによるものとのこと。

この時点ではなんのことだかよくわからなくて

「ん?炎症?また点眼回数が増えるのかな?」くらいにしか思わなかった私も

病名を聞いて初めてことの重大さに気づきました。


病名「網膜剥離」

人間ではボクサーがよく罹る病気ですね。

水晶体がカメラのレンズだとすると、網膜は物を映し出すフィルムの役割をしており

網膜剥離はフィルムが破れてしまっている状態。


剥離が軽度であれば、ステロイドの投与や

レーザーによる外科的処置などで視覚を取り戻すことが可能ですが

ピコの場合は既に網膜のほとんどの部分が剥がれてしまっており

手の施しようがない状態だと言われました。

そして光に対する反応もほとんどないことから恐らくほぼ見えてないだろうと。

つまり失明ということ。


ここまでの説明で私はかなり動揺しており

涙が溢れそうになるのを抑えるのが精一杯でした。

手術は上手くいって術後の経過も順調だったのに

治療終了間際の今になってなんで???

ブドウ膜炎の合併症に網膜剥離があることはネットで調べて知ってたけど

先生からはピコがそうなる可能性について言われたこともないよ?

見えてないって言うけど、お散歩では階段も平気で上るし

もちろんどこかにぶつかることもなく、今までと全く変わりないよ?

と、頭の中は疑問だらけ。


そして原因についての説明がありました。

そもそもピコの目の病気は、ぶどう膜炎という

目の中に炎症が起こる病から始まりました。

この時の炎症が重度だったことから

恐らく網膜もダメージを受けていたと考えられる。

その後合併症で緑内障を発症し、急激な眼圧の上下を何度も繰り返したことにより

更に網膜が弱り、脆くなって剥がれやすい状態になっていた。

それが今回、何かのきっかけによって剥がれてしまった。


「きっかけ」と聞いて真っ先に頭に浮かんだのがキャンプに行ったことでした。

先生の指示を守って、走り回らせたりはしていないし

(サービスエリアのドッグランではリードつきでウロウロ歩いただけ)

興奮もさせないように気をつけていたとは言え、何か落ち度があったのかも?

しかし先生曰く、ずっと大興奮だったとかじゃなければ

旅行自体が原因になったとは考えにくいとのこと。


「例えば階段から転げ落ちたとか、ソファーから落ちて頭をぶつけたとか

心当たりないですか?」と言われてもまったく心当たりなし。

だってピコは家の階段を上ることができないし上ろうともしません。

ソファーに乗るのも許可制なので勝手に乗ることはない。

小さい頃は飼い主がいない間に乗ってたことが数回あるけど

5歳になった今ではそんな気配もないし。

手術後の生活はかなり気をつけていて

お散歩は控えめ、目を離すときはケージに入れて

オモチャ遊びすら一切させないで大人しく過ごさせていました。

(オモチャを出すとピコルナが取り合いになり

それによって興奮したり、ルナとぶつかったりする恐れがあるため)

結局「きっかけ」がなんだったのかはわからないままです。

恐らくピコの網膜は相当弱っていて、ほんのちょっとしたことで

剥がれてしまう状態だったのでしょう。

だからいくら気をつけていても遅かれ早かれこうなったんだと思います。


実はピコが手術を受けるまでの期間

眼圧が安定せず急激に上昇することが何度もあり

先生から「こんなに何度も急上昇を繰り返してると

普通はとっくに失明している」と言われていました。

にもかかわらず手術にも耐え、今まで持ち堪えてくれたのは

奇跡だったのかもしれません。


網膜剥離による炎症は自然に治癒するので心配要らないそうです。

あと1ヶ月、ステロイドの点眼を1日1回続け

1ヵ月後に問題なければ治療は終了となり

その後は一切の生活制限もなく(現在は激しい運動は禁止)

普通に生活していいとのこと。

目が見えていないことに私が全く気づかなかったことでもわかるように

犬は片目でも十分普通に暮らしていけるし

ピコ自身も不便に感じることはないそうです。


そんな訳で、ピコはとっても元気です。

IMG_5372.jpg

お散歩はご機嫌で歩くし

IMG_5375_20111005160426.jpg

階段だって足取り軽く上ってます!

IMG_5376.jpg

私を見つめる目もキラキラ、今までと変わりません。

視覚はなくても目はちゃんと生きているので

目玉は動いて白目も見えるし、見た目はこれからもきれいなままです。

人工レンズが入ってるから将来、白内障になることもないしね。

緑内障で失明してしまうと義眼になったりするようなので

見た目がそのままなのは不幸中の幸いでした。


とは言え、ピコには本当にかわいそうなことをしました。

頑張って手術に耐え、目の周りをカピカピにしながら

点眼生活も我慢したのに、ピコの目を守ってやれなくてごめんね。

これからはピコママがピコの右目になってピコのこと守るから。

今までと同じようにできないこともあると思うけど

できないことは無理せず、できることはどんどんやっていこう!

健康な左目を大切にして楽しく暮らしていこうね。

IMG_5370.jpg

ピコの目のことを心配し、応援してくださった方・・・

残念な結果となってしまいましたがピコは今までと何も変わりません。

私もショックを受けてはいますが、事実は事実として受け止め

しっかりピコを支えていこうと前向きに考えています。

今までご心配おかけしました。

ありがとうございました。


次回は楽しかったキャンプの様子をアップします♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

術後1ヶ月
ピコの目の手術から1ヶ月。

先日2週間ぶりに病院へ行ってきました。


検査の結果、眼圧は14(正常値は10~20)で問題なし♪

術後の炎症も順調に治ってきているとのこと。

1日3回点眼していた4種類の目薬は

1日2回に回数が減り、1ヵ月後に再診となりました。


まだあと1ヶ月も点眼が続くと聞いて

炎症が治まるのにそんなにかかるの?と思ってしまったピコママ。

避妊手術の時は確か、抗生物質を1週間くらい飲むだけだったし

10日ほどで抜糸したらほぼ元通りの生活だった気がするけど

目はそんなに簡単じゃないのね・・・

それだけ大変な手術だったってことなんだろうなぁ。

目の中をレーザーで焼いてるわけだし、人工のレンズまで入っちゃってるもんね。


お散歩は走り回ったりしなければ、少しずつ距離を延ばしても良いそうです!

ただ、今月接種予定だった混合ワクチンは

治療が完全に終了するまで延期。

まぁ、多少先になってもワクチンの効果は続いてるだろうし

ドッグランなんかにはまだ行けないから問題ないけどね~。


次は1ヵ月後ということなので、最後にダメもとで恐る恐る聞いてみた・・・

「あの~、旅行とかは・・・やっぱりダメですよねぇ?^^;」

(だって、調子良さそうだし連休もあるし~)

すると意外にも、

「今月末なら炎症もほとんど治ってるだろうから

ピコちゃんが今までに行ったことがあるような所で

興奮せずに落ち着いていられるならいいでしょう」

とのこと!

わーい(∩´∀`)∩ワーイ♪

ほとんど諦めていたのでうれしいです!


さて、そんなピコの目は現在こんな感じ~↓

IMG_5278.jpg

術後すぐに比べると、たいぶん透き通ってきれいになりました☆

IMG_5282.jpg

左に比べたらやっぱり多少濁ってますけどね。

20110908-1.jpg

そうだね、お出かけできるように点眼がんばろうね!

まぁ、病院が大好きなピコにとっては通院もお出かけなんだろうけど^^;

20110908-2.jpg

ルナはピコが通院中もずっと家でお留守番で、全然お出かけしてないもんね。


ということで、旅行を目標に大人しく点眼生活を続けまーす。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

見慣れた風景
すっかりご無沙汰しております。

ピコ家は皆元気です。


ブログを放置しているあいだ、どんな毎日を過ごしていたかと言いますと

朝から晩まで点眼、点眼、また点眼の日々でございましたよ。

そう、無事退院したピコさんに4種類の目薬を1日4回点眼。

忘れないようにアラームをセットして2週間続けました。

IMG_5265.jpg

ピコルナは相変わらず日向ぼっこでのんびりまったり。

(前回も同じ光景の写真だった気がしますが 汗

使い回しじゃなくて一応、撮りなおしてますよ~)


ピコ家にはお盆休みがないので、いつもと変わらず土日だけがお休み。

そのお休みもピコの病院通いと近所のスーパーへのお買い物くらいしか

出かけませんでした。

と言うか、点眼しなくちゃいけないので長時間出かけられない 涙

そのお陰で?ピコパパと二人してWiiのファミリーフィッシングに

夢中になってしまいゲーム三昧の休日に^^;

IMG_5262.jpg

ピコも2週間、エリカラ生活を頑張りましたよ~☆


そして20日土曜日、ついにエリカラが取れました♪

診察の結果、右目の眼圧は12で落ち着いており(正常値は10~20)

光にもちゃんと反応するので視覚はしっかりあるとのこと。

術後の炎症もだいぶん治っているので

今後はステロイドや消炎剤などのお薬を徐々に減らしていくことになりました。

目薬は4種類のままだけど、点眼回数が1日4回から3回に減った~♪

20110822-2.jpg

まだ目の濁りは少し残っているものの(右目を手術しました)

術後しばらくはショボショボしていたのがパッチリ開くようになり

パッと見た感じではほぼ違和感がなくなりましたよ(^O^)

手術のために剃られてしまった毛も少しずつ生えてきました。


そしてやっとシャンプーOKの許可が出たので(首から下のみ)

2ヶ月ぶりにシャンプーしてスッキリ!

耳掃除、歯磨き、爪切りまで済ませてキレイになりました☆

お散歩も家の周りだけだったのが、徐々に距離を延ばして良い事に!

もちろん、ものすごく興奮させることや走ったりはまだ禁止ですけどね。

20110822-4.jpg

ピコのことばかりで最近出番が減ったルナも元気ですよ~♪ ↑

ぼんやりと写っている胴体を見てもらうとわかるように

ちょっと太りすぎで・・・丸太と化してます 大汗

今年の夏はドッグランもプールも行けなかったからなぁ。

運動量が減っちゃったもんね~。

20110822-1.jpg

ピコのエリザベスカラーがない、本来の日向ぼっこの風景が

ようやくまたピコ家に戻ってきました。

この調子でドッグランやハイキング、旅行にも行けるようになりますように☆



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。