スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術~退院
手術当日。

朝ごはん抜きで病院へ行き、ピコを預けます。

手術終了後に先生から電話がありました。

手術は無事終わり、人工レンズも問題なく入ったとのこと。

炎症はあるけれど想定内で眼圧も正常。

2泊入院して退院のお迎えに行きました。


ピコと会う前に手術のビデオを見せてもらいながら

先生から手術の説明を受けました。

このビデオが実に鮮明に映ってまして・・・

見てると目が痛くなりそうでした 汗

人間の場合は局所麻酔だから全部見えちゃうんですよね~。

あぁ恐ろしや・・・


入院中もピコの経過は順調で、眼圧も問題ないけれど

前回の緑内障手術のときは術後に網膜剥離になってしまったので

今回は万全を期すためにも、最初からきつい薬を使って

しっかり管理していきましょうというお話でした。

なので念のために眼圧を下げる目薬も処方されて

4種類の目薬を1日4回点眼することに。

他に抗生物質とステロイドの内服も有り。


ここで一つ疑問が。

眼圧が正常なのに眼圧を下げる薬を点眼したら

眼圧が下がりすぎてしまうのでは?

答えはNOだそうで、正常よりも高い場合は下げる効果があるが

正常な場合はそれ以上下がらないんだそうです。

うまくできてるもんですね~。


生活の上での注意点は、人工レンズがまだしっかり安定していないので

激しい運動を避け、転倒や衝突のないように気をつけること。

視界は濁りが取れてクリアに見えているけど

人工レンズ特有の見え方というのがあるらしく

中間ぐらいの距離が一番ピントが合いやすくて

ものすごく近い所と遠い所は見えにくいので

それに慣れるのにしばらく時間がかかるらしいです。


説明の後はピコとの再会。

この時のピコの興奮が半端なくて大変でした。

実はお迎えの時間を決める時に病院側から

「とにかくピコちゃんが興奮して大変なので朝一番にお願いします」

と言われたんですよね 汗

あまりに暴れすぎて私が抱っこしても落としそうになったくらいなので

病院の方は相当大変だったと思います。

ご迷惑をおかけしました~と平謝りしつつピコを連れて帰ったのでした。

20131017.jpg

退院直後のピコ。

目の周りの毛を剃られているので情けないことになってるけど

濁りがなくなってキレイな黒い目になりました。

次回の検診は1週間後。

ですが、その前に異変が起きたのでした。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。