スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白内障について
行きつけの病院でこれまでの事情を話すと

ピコの目を診察した先生は

「あぁ、白内障ですね」と即答。


そして白内障は手術でしか完治できないこと

(昔は点眼薬で進行を遅らせることが可能だと言われていたようですが

今ではそれはほぼ効果がないとわかっているらしい)

進行すると視力を失うこともあり、手術するなら早い方が良いこと

手術は眼科専門医でないと無理だということで

ピコが以前右目の緑内障手術を受けた

眼科専門病院を受診するように勧められたのでした。


幸いにもその日の午後に予約が取れたので

そのまま眼科へ行き、検査の結果はやはり白内障。

白内障の進行度合いにはステージ1から4まであり

ピコはステージ2から3に入ったところでした。


ステージ1では飼い主が見つけることは不可能で

ステージ2でも気付く飼い主さんはごくわずか。

ステージ3になると明らかに白濁してくるので

ここで気付くことがほとんどなんだとか。


因みに、白内障って目が白く濁るので

視界が白く霞んで見えるのかと思っていたら

サングラスをかけているように暗く見えるんだそうです。

それじゃぁ夜は見にくいはずですよね。

夜のお散歩を嫌がったのも納得でした。

怖い思いをしてたんですね。ごめんよ、ピコ。


これは白内障と診断されたすぐ後のピコの写真。

20130924-4.jpg

こうして見ると、ほとんどわかりませんよね。

20130924-1.jpg

こちらの写真はわかりやすいです ↑

右目と比べると濁っているのがわかりますが

まだそれほど白くはなっていません。

20130924-2.jpg

ルナのキレイな目と比べると一目瞭然ですね~。

ウチはルナと比べることもできたけど

1頭しかいないお家で両目が同時に濁っていたら

気付くのがもっと遅れてしまうかもしれません。

20130926-1.jpg

明るい所で見るとこんな感じ ↑

真ん中の瞳孔部分が白くなっています。


手術に適しているのはステージ2と3なので

ピコはちょうど良い時期でした。

白内障の原因については、6歳以上での発症は老化によるものだそうで

ピコも7歳ということを考えると老化でしょうとのこと。

ただ、ミニピンは元々遺伝的に白内障になりやすい素因を

持っている子が多いそうです。

それとピコの場合はお尻の炎症の治療のために

長い間ステロイドを使用していたので

それも原因かもと言われました。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ピコちゃん大変でしたね。ピコママさんもさぞかし心配な事でしょうね。七歳で老化なんて、悲しい現実ですね。誕生日がくると悲しくなります。ピコちゃんもピコママさんも頑張ってくださいね。早く元気なピコちゃんが見れますように。
e-316新米ピンママさんe-316

心配かけてごめんなさい。ピコは元気ですよ。大丈夫です。
7歳と言っても小型犬だし、まだまだ若いと思ってたんですが
医学的にはそういうことだそうです。
飼い主がいろいろ気をつけて見てやらなくちゃいけませんね。
プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。