スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピコが一番したかったこと
昨夜、オリンピックの男子体操団体決勝を午前3時半まで見てしまい

今日は朝のお散歩をサボってゆっくり寝ようと思っていたのに

暑さで寝ていられず7時過ぎには起きたため猛烈に眠いピコママです。

日本は念願の金メダルが取れなくて残念だったけど

あの雰囲気の中、よくやりましたよね。

ウクライナはかなり気の毒だったなぁ・・・


さて前回、ピコが退院したことを書きましたが

その後も順調に回復して28日にはようやく抜糸できました!

20120731-1.jpg

7月4日の手術からここまで、長かったー。

退院してからの経過をまとめてみると~

(文中にウンチの話がたくさん出てきます。汚いことも書いてます 汗)


7月14日、病院で10日ぶりに対面したピコは大興奮。

ヒーヒー叫ぶピコをなだめながら先生の説明を聞く。

「今、お尻はこんな感じです~」と見せられたピコのお尻は・・・

それはそれは悲惨でお尻全体が腫れていて

一体どこが肛門なのかもわからない状態でショックを受けました 涙

注意事項として

●まだ傷口が完全にくっついてないので安静にすること

特にウチは多頭飼いなので、ルナが傷口を舐めないように注意すること

(同居している犬が縫合している糸を取ってしまうこともあるんだとか!)

●どうしても不潔になりやすい場所なので、ウンチをしたあとは

シャワーできれいに洗って清潔にすること

●手術をした刺激で肛門腺が出やすくなっているが

これは化膿しているのとは違うので心配しなくて良い


連れて帰って大丈夫なのかなぁという不安を抱えつつ

抗生物質2種類を出されて帰宅したものの

実はこの頃、飼い主達は事情によりたいへんバタバタしてまして

留守にすることも多く、ゴハンをあげる以外ほとんど世話もできない日もあり

「落ち着くまでピコは入院させてもらおうか?」と考えたことも。

でも入院生活は既に10日。

ピコのストレスも限界に達してるだろうし

病院で他のワンコがいる中で落ち着かないよりは

家で静かに留守番してた方がピコには良いのかも・・・と

家で療養させることにしました。


術後、お尻を気にしてなかなかウンチができなかったピコも

退院の頃には自分で出せるようなっていましたが

まだまだ以前のようにはいかず、少しのウンチを1日に何度もしていて

その度にシャワーで洗うのはけっこう大変。

日中、家を留守にすることを先生に相談すると

出かける直前と、帰宅してすぐに洗えばOKと言われたものの・・・


疲れて帰宅するとケージの中はウンチだらけ 涙

エリザベスカラーにまでウンチがベッタリついていて泣きそうでした。

お尻には縫合した糸に絡みついたウンチがカチカチに固まっていて

無理に取ろうとすると糸まで取れそうで怖いし!

更に、出やすくなっていると聞いていた肛門腺が半端なくて

プルプルするたびに肛門腺が四方八方へ飛び散る始末。

これはケージの周りをダンボールで囲うことでなんとか対処しましたが

壁や床など、かなりの範囲に被害が及びました(-_-;)


この時期、飼い主達には精神的に辛い出来事もあって

その上にこのウンチ&肛門腺ばらまきはかなりのダメージでした。

一体、いつまでこんなことが続くのか・・・と思い悩んだりもしたけれど

2週間の間に少しずつウンチの回数も肛門腺の量も減ってきましたよ。


今では傷口の腫れはほとんどなくなり、だいぶんきれいになりました。

お散歩も普通にしてOKです!

まだ肛門腺は出るものの、プルプルしても飛ばなくなったので

少しずつケージから出すようにしました。

ケージから出たピコが真っ先にしたことは・・・

20120731-3.jpg

日向ぼっこでした~。

私の予想では「抱っこ~♪」って飛び込んできてくれると思ってたんだけど^^;

(まだカラーをしてるのは、肛門腺を気にしてお尻を舐めるのを防ぐためです)

20120731-2.jpg

日向ぼっこ、大好きだもんね~。

カラーが鬱陶しいけど、もう少し辛抱してね。

20120731-4.jpg

行き倒れちゃってますが、ルナも元気です♪



※切除した腫瘍は病理検査の結果、良性でした!

ただし、こういう腫瘍は一度できると再発することも多いらしく

しかも次にできた物が良性とは限らないので

とにかく早期発見が大事なんだそうです。


年齢的にもそろそろガンには注意が必要なので気をつけなくちゃですね。

でも・・・もう手術はこれ以上させたくないよ~ 涙




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪




スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
大変でしたね~。ピコちゃん本当によく頑張った!
私がそんなところに手術されたら、トイレたしかにできなくなるかも、、、と人間に置き換えて想像しちゃいましたよ。
順調に回復してきたみたいでよかった。日向ぼっこの笑顔がかわいいです♪
e-483フェンママさんe-483

そうなんですよね~。一生懸命踏ん張るのになかなか出せないでいる姿を見ていると、辛さが伝わってきてかわいそうでした。
イボ痔みたいな物だと簡単に考えてたら思いのほか術後が大変で
ピコも飼い主もゲッソリです^^;
プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。