スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然の宣告
すっかりご無沙汰しています。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

20110925-15.jpg

9月下旬、ピコ家は昨年11月以来のキャンプに出かけました。

本来ならば、その様子をアップする予定だったのですが

その後、事件がありまして・・・キャンプの話題はまた今度に。


この件について、ブログに書くかどうか正直迷いました。

今までピコの肝臓のことや目の病気のことなど書いてきたものの

ブログにはできるだけ楽しい記事を載せたいと考えているので

あまりにも深刻な話題はできれば避けたいなと。

でもいろいろ考え、私自身少し吹っ切れて落ち着いたので

ちゃんと書いておくことにします。


前置きが長くなってしまいました。

思いつくまま文章にしていますので支離滅裂な内容になるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

キャンプから数日後の10月1日。

この日はピコの目の再診日でした。

1ヶ月前の診察では、緑内障の手術による炎症は順調に治ってきており

眼圧も安定して問題なし。

引き続きステロイドの薬を徐々に減らしていって

次回の診察で問題なければ治療はほぼ終了かな?という段階まできていました。

そして1ヶ月間、指示されたとおり点眼は続けていたし

ピコの目は見た目もきれいで順調そうだったので

なんの心配もせずに病院へ行ったのでした。


ピコの検査が終わって飼い主が診察室に呼ばれ、先生の一言目は

「炎症がぶり返しています」

更に、「網膜が剥がれてしまってます」

術後の炎症についてはほぼ治っているので問題ないが

それとは別に目の奥で炎症が起きており

これは網膜が剥がれたことによるものとのこと。

この時点ではなんのことだかよくわからなくて

「ん?炎症?また点眼回数が増えるのかな?」くらいにしか思わなかった私も

病名を聞いて初めてことの重大さに気づきました。


病名「網膜剥離」

人間ではボクサーがよく罹る病気ですね。

水晶体がカメラのレンズだとすると、網膜は物を映し出すフィルムの役割をしており

網膜剥離はフィルムが破れてしまっている状態。


剥離が軽度であれば、ステロイドの投与や

レーザーによる外科的処置などで視覚を取り戻すことが可能ですが

ピコの場合は既に網膜のほとんどの部分が剥がれてしまっており

手の施しようがない状態だと言われました。

そして光に対する反応もほとんどないことから恐らくほぼ見えてないだろうと。

つまり失明ということ。


ここまでの説明で私はかなり動揺しており

涙が溢れそうになるのを抑えるのが精一杯でした。

手術は上手くいって術後の経過も順調だったのに

治療終了間際の今になってなんで???

ブドウ膜炎の合併症に網膜剥離があることはネットで調べて知ってたけど

先生からはピコがそうなる可能性について言われたこともないよ?

見えてないって言うけど、お散歩では階段も平気で上るし

もちろんどこかにぶつかることもなく、今までと全く変わりないよ?

と、頭の中は疑問だらけ。


そして原因についての説明がありました。

そもそもピコの目の病気は、ぶどう膜炎という

目の中に炎症が起こる病から始まりました。

この時の炎症が重度だったことから

恐らく網膜もダメージを受けていたと考えられる。

その後合併症で緑内障を発症し、急激な眼圧の上下を何度も繰り返したことにより

更に網膜が弱り、脆くなって剥がれやすい状態になっていた。

それが今回、何かのきっかけによって剥がれてしまった。


「きっかけ」と聞いて真っ先に頭に浮かんだのがキャンプに行ったことでした。

先生の指示を守って、走り回らせたりはしていないし

(サービスエリアのドッグランではリードつきでウロウロ歩いただけ)

興奮もさせないように気をつけていたとは言え、何か落ち度があったのかも?

しかし先生曰く、ずっと大興奮だったとかじゃなければ

旅行自体が原因になったとは考えにくいとのこと。


「例えば階段から転げ落ちたとか、ソファーから落ちて頭をぶつけたとか

心当たりないですか?」と言われてもまったく心当たりなし。

だってピコは家の階段を上ることができないし上ろうともしません。

ソファーに乗るのも許可制なので勝手に乗ることはない。

小さい頃は飼い主がいない間に乗ってたことが数回あるけど

5歳になった今ではそんな気配もないし。

手術後の生活はかなり気をつけていて

お散歩は控えめ、目を離すときはケージに入れて

オモチャ遊びすら一切させないで大人しく過ごさせていました。

(オモチャを出すとピコルナが取り合いになり

それによって興奮したり、ルナとぶつかったりする恐れがあるため)

結局「きっかけ」がなんだったのかはわからないままです。

恐らくピコの網膜は相当弱っていて、ほんのちょっとしたことで

剥がれてしまう状態だったのでしょう。

だからいくら気をつけていても遅かれ早かれこうなったんだと思います。


実はピコが手術を受けるまでの期間

眼圧が安定せず急激に上昇することが何度もあり

先生から「こんなに何度も急上昇を繰り返してると

普通はとっくに失明している」と言われていました。

にもかかわらず手術にも耐え、今まで持ち堪えてくれたのは

奇跡だったのかもしれません。


網膜剥離による炎症は自然に治癒するので心配要らないそうです。

あと1ヶ月、ステロイドの点眼を1日1回続け

1ヵ月後に問題なければ治療は終了となり

その後は一切の生活制限もなく(現在は激しい運動は禁止)

普通に生活していいとのこと。

目が見えていないことに私が全く気づかなかったことでもわかるように

犬は片目でも十分普通に暮らしていけるし

ピコ自身も不便に感じることはないそうです。


そんな訳で、ピコはとっても元気です。

IMG_5372.jpg

お散歩はご機嫌で歩くし

IMG_5375_20111005160426.jpg

階段だって足取り軽く上ってます!

IMG_5376.jpg

私を見つめる目もキラキラ、今までと変わりません。

視覚はなくても目はちゃんと生きているので

目玉は動いて白目も見えるし、見た目はこれからもきれいなままです。

人工レンズが入ってるから将来、白内障になることもないしね。

緑内障で失明してしまうと義眼になったりするようなので

見た目がそのままなのは不幸中の幸いでした。


とは言え、ピコには本当にかわいそうなことをしました。

頑張って手術に耐え、目の周りをカピカピにしながら

点眼生活も我慢したのに、ピコの目を守ってやれなくてごめんね。

これからはピコママがピコの右目になってピコのこと守るから。

今までと同じようにできないこともあると思うけど

できないことは無理せず、できることはどんどんやっていこう!

健康な左目を大切にして楽しく暮らしていこうね。

IMG_5370.jpg

ピコの目のことを心配し、応援してくださった方・・・

残念な結果となってしまいましたがピコは今までと何も変わりません。

私もショックを受けてはいますが、事実は事実として受け止め

しっかりピコを支えていこうと前向きに考えています。

今までご心配おかけしました。

ありがとうございました。


次回は楽しかったキャンプの様子をアップします♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪





スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ピコちゃん、残念な結果で辛いです。ピコママさんはとても良く点眼もされてましたし、先生の言いつけどうりされてましたよね。ピコちゃんの宿命でしょうか。でもピコちゃんの瞳がキレイなままで良かった。可愛いままで本当に良かった。これからも気をつけてあげて下さいね。久々のキャンプのお話、楽しみにしています。
No title
何とコメントしていいか…。
心中お察しします。
でも、普段と変わらぬ生活が出来て、キラキラお目々もそのままというのは本当に不幸中の幸い。
ママさんとパパさんがピコちゃんの目を守ろうとしたことはちゃんと伝わっているはず!
ピコちゃんはもう少ししたら思いっきり遊べるね(^^)

そういえば…ピコちゃんの耳が立っている~(*´∀`*)
No title
ピコちゃんの突然の事実、本当にびっくりしました。
ピコママさんも、ピコちゃんも、今まで頑張ってきたことを知っているので、本当に残念です。本当にその事実を受け止めるのはつらかったと思います。
それでも、このようにブログに報告してくれて、今後をプラスに考えて一歩前進した姿をみて、感動しました。ピコちゃんもきっとピコママさんと同じ気持ちでいると思います。ルナちゃんもパパさんも。
これまでと変わらず、素敵で楽しい家族のエピソード、楽しみにしています♪
e-420新米ピンママさんe-420

ずっと気にかけてもらってたのに残念な報告をすることになってしまって
ごめんなさい。ここまでとても順調にきていただけに余計に辛いです。
でもピコは全然気にしていないようで元気にしているので救われています。
健康な左目を悪くしないように、右目も傷がついたりしないように気をつけていきます!
そう言えば、ピンママさん家はもうキャンプデビューされたのかな?

e-420goroさんe-420

ご心配おかけしました。今でもピコパパと「ホントに見えてないのか?
実は見えてるんじゃ?」と話すくらい、ピコは普段と変わりません。
まぁ、エコー写真では網膜が完全に剥がれて眼球の中でプラプラ浮いてたんで
見えてることはないんでしょうけど・・・
ピコの耳は時々立ちますよ!そうするとルナとの区別がつきにくくなります^^;

e-420フェンママさんe-420

ずっと心配してもらってありがとうございました。こんな報告になって残念です。
見た目も動きも今までと変わらないので黙っててもバレないかな?って
ちょっと考えたんですけどね^^;
これ以上悪くなることはないし~って考えたら吹っ切れました。
私が守らなきゃ!という使命感が以前よりも強くなった気がします。
No title
なんとコメントしていいかわからないまま、今に至ってしまいました。
ワンコは視覚以外の嗅覚や聴覚に長けているので、片目が見えなくてもあまり不自由は感じないのかもしれませんね。
結果は残念ですが、ピコちゃんが痛いとか、辛いとかいうことがなくてよかった。
視力としては半分になったかも知れないけど、写真のピコちゃんには大好きなママのお顔がしっかり見えてるのが伝わってきます!
e-420かりんママさんe-420

ご心配をおかけしましたが、ピコは元気だし飼い主もすっかり吹っ切れてます。
恐らく、「持って来い」なんかは苦手になるんじゃないかと思いますが
普通の生活にはまったく支障がありません。
かわいそうだからって甘やかさないように気をつけています!
ちゃんと目が動くのでアイコンタクトもできてるような気がするんですよ~。
No title
順調に回復してると思っていたので、ビックリです。。。
でも見た目も全然変わらないし、ピコちゃん自身が不自由に感じないということに救われますね。
記事を書くのも辛かったと思いますが、病状をずっと書いてくれてとても勉強になりました。
これからもムリない範囲で、キャンプや色々いっぱい楽しんでくださいね!!
e-420レアママさんe-420

そうなんです~。本当に順調にきてたんですけどね。運が悪かったのかな。
ピコは病気になる前と変わらぬ元気さで、私も見えてないことを意識することは
ありません。もちろん、ぶつかったりしないかなど気をつけてますけどね。
病状を詳しく書くのは迷ったけど、記録の意味と同じような病気の子を持つ
飼い主さんの参考になればと記事にしました。
私もたくさん検索していろいろと参考にさせてもらったので。
No title
タイトルを見て覚悟をしながら読み始めました。
本当にピコファミリーが頑張ってる姿を読んでいたので残念です。
ブログアップするまでも悩んだんだろうな、、、って思うと胸が痛いです。
ただ、ピコちゃんがいつものキラキラおめめで本当に良かったです。
ワンちゃんは嗅覚や聴覚もすごく発達してるから、
その部分でカバーして日常生活も支障がでないといいなぁ、、、。

前向きに頑張るピコママさん、とってもとっても尊敬します!
これからもファミリーで楽しい思い出をいっぱい作ってくださいね。

遠く関東から毎日エールを送ります!!!
e-420みゆさんe-420

ご心配おかけしました。こんな結果になっちゃいました。
私は尊敬されるような飼い主じゃなくダメダメですよ!
今のところ驚くくらい日常生活に支障はなさそうです。
部屋の中でちょっとボールを投げてみたら
ちゃんと追いかけていたので思ったよりも見えてるみたい。

みゆさんもアルトくんのカイカイを見てるのは辛いですよね。
新しい先生のもとで早く良くなりますように私も祈っています!
プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。