スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピコの病気のこと~診断に至るまで~
前回、ピコの病気が「門脈微小血管異形成(HMD)」

であることを書きました。

元気で食欲もあり、目に見える症状は何一つなかったピコが

なぜこの病気だと診断されるに至ったのか。

長くなりますが、よかったらお付き合いください。


ことの始まりはピコがまだ1歳だった2007年にまで遡ります。

2007年8月4日。

避妊手術の術前検査で肝臓の項目の数値が高かったため

詳しく検査することを勧められました。

ただ、避妊手術ができないほどの高い値ではなかったので

先生からは3つの案が提示されたのです。


1.避妊手術は予定通り行う。

  同時に肝臓の組織を採取し検査(肝生検)する。

2.避妊手術は予定通り行う。

  後日、再度血液検査を行い、やはり高い数値が出た場合は

  改めて肝生検をする。

3.避妊手術は延期する。

  後日、再度血液検査を行い、やはり高い数値が出た場合は

  避妊手術と同時に肝生検をする。


お腹を2回も切るなんてかわいそうなので、まず2は有り得ないと思いました。

1か3で迷いましたが、悪いところがあるかもしれないと気にしながら

何日も過ごすのは嫌だったので1案でお願いすることに。

先生は「検査してもどこも悪くないかもしれない」と言っていたので

私も「念のために調べるだけだから」とかなり楽観視していたのです。

だって、ピコはとても元気で何の問題もなかったんですから。


当時、日本ではまだ検査機関があまりなかったのか

ピコの肝臓組織はアメリカへ送られ

アメリカの病院で検査が行われました。

そして数週間後、病院で渡された病理検査結果報告書には

このように書かれていました。


「肝臓の標本からは、肝小葉構造の不整、門脈領域での幼弱な微小血管の増生、
肝細胞の空胞変性などの所見がみられています。

比較的、軽度な変化ではありますが、病理所見を総合すると
肝内での門脈微小血管異形成(HMD)が存在している可能性が疑われます。

食前、食後のアンモニア、血清総胆汁酸の測定が望まれます。
血液検査により、顕著な異常値が見られない場合には、
肝外シャントは存在しないものと考えられます。」


この時、初めて門脈シャントについて説明を受けましたが

正直、よくわかりませんでした。

それでも、先天性の血管異常でCT検査とか手術とか

どうもたいへんな病気らしいということは理解できました。

ただ、ショックを与えないようにとの配慮からか

先生は命に関わる病気だとは言わなかったんですよね。

だから私は勝手に「もしシャントがあっても手術をすれば治るし

手術ができなくても療養食と薬で大丈夫なんだ」と解釈していました。


帰宅後、自宅で門脈シャントについてネットで調べてみたら

出てくるのは深刻な内容ばかり。

大変な手術らしいこと。

手術が成功しても亡くなってしまうことがあること。

手術ができない場合は長生きは望めないことなどなど。

(2007年当時のことなので、現在では

助かる可能性はもっと高くなっているかもしれません)


もう、泣きそうでした。いや、泣いてました。

ピコはまだ可能性があるだけでシャントがあると決まったわけではなかったけど

素人考えで「肝生検なんていう詳しい検査までして

疑いがあるって結果が出たんだから、きっとシャントはあるに違いない!」

と決めつけてたんですね。


その後、先生にネットで調べたことを話し、

実際のところどうなのかを聞くと、詳しく説明してくれました。

まず、ネットでは一番深刻なケースが出ている場合が多いこと。

ピコは症状が出ていないので、シャントがあったとしても

小さな物である可能性が高いこと。

その場合、療養食で維持できることが多いこと。

そもそも肝生検の検査自体、それほど信頼性が高くはないので

(肝臓のごくごく一部しか検査していないため)

シャントがない可能性もあること。

門脈シャントがあるかないかの確定診断はCT検査をすればわかるが

現時点でまったく症状が出ていないピコの体に

麻酔という負担をかけてまで検査する必要はないのではないか。

血液検査で総胆汁酸の数値を調べて100を超える状態が

(正常値は~20)続くようならCT検査を考えたほうが良い。

もし、正常値ならばシャントはない可能性が高いとのことでした。


なんとか納得して9月に受けた胆汁酸の検査結果は39。

100は超えてないけど正常値でもない、なんとも微妙な数値。

先生曰く、この検査は1回の検査結果で判断するものではなく

定期的に何度も調べてトータルで判断するんだとか。

その後も結果は30~55くらいで推移。

(1度だけ103が出ましたが、その状態が続いてないので問題なし)


数値は安定しているし、GPTなど肝臓の他の数値は正常値。

相変わらず症状も出ていないので検査の間隔はだんだんと開いていき

ついには年に1回の検査で良いと言われました。

そうなると新たな疑問がわいてきます。

「もう3年も検査を繰り返してるのにずっと同じような数値ばかり。

もしかして、そういう体質じゃないの?

シャントがあればもっと悪くなるだろうから

シャントはないということじゃないの?」


ところが先生の答えは

「100を超えていないので、大きなシャントはない可能性が高い。

でも正常値ではないので、小さなシャントがある可能性は消えない。

健康なら異常値が出続けることはない。そういう体質は有り得ない。」


あとでわかったことですが、この「小さなシャント」というのが

「門脈微小血管異形成」のことだったんです。

そして、胆汁酸の数値が100は超えないけれど異常値が続く

という状態こそが、この病気の特徴でした。

先生が言っていたトータルで判断するとは

そういうことだったんですね~。


私は門脈シャントが「ある」のか「ない」のかどっちなのー!

と、何年もやきもきしていたのに、まさか違う病気だったとは。

どうもこの病気は確定診断を下すのが難しいようです。

なぜなら、シャント血管が小さすぎて見えないので

いろんな検査結果を元に総合的に判断するしかないから。

なので、今現在も恐らくそうだろうけど、絶対ではない・・・らしい。


そんなわけで、診断が下るまで長かったー。

とりあえずまだ症状が出ていないので

この状態が少しでも長く続くことを祈るばかりですが

今回の血液検査でGPTの数値が高かったことはちょっと心配。

念のためにササミや砂肝など肉系のオヤツは

止めることになりました。

ゴハンは制限なく今のままでOK。

そして来月、胆汁酸値の検査をします。

どうか数値が悪くなってませんように・・・

IMG_4983.jpg

IMG_4984.jpg

ピコ、残念だけどピコも食べられるオヤツを用意するから

しばらくガマンしてね~。

それからルナさん。

確かに残ったお肉系オヤツはルナが食べることになるけど

決して食べ放題にはなりませんからーー!!





にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なるほど。
そういうわけでしたか。
ピコちゃん、お肉系が禁止になっちゃったけど健康の為ですもんね。
長生きしてもらわなきゃ!
No title
なるほど~。そういう経緯だったんですね。
血液検査の重要性を改めて認識しました。
ピコちゃん、来月の検査で安心の数値がでるといいな~。
e-160goroさんe-160

ご心配かけましたが、そういうわけでした。
最近になってやっと解明されてきた病気のようです。
ゴハンの制限がないのが救われますね。
ピコは野菜や果物も好きなので、オヤツは工夫して喜ぶ物を与えたいと思います!

e-160フェンママさんe-160

結局、普通の血液検査じゃ発見できなくて、胆汁酸を調べないと見つからない
病気なんですよね~。なので見過ごされてるケースもあるんじゃないかと思います。
まぁ、それほど頻度が高い病気ではないので過度な心配は無用ですが。
先天性だけど、遺伝かどうかはわからないと言われました。
次回の検査で良い結果が出るように、健康的な生活をさせるよう気をつけていきます!
No title
お久しぶりですー、そしてびっくりしました・・・
ピコりん大変な病気だったのですね。
もよこのてんかん持ちを思い出しました。
白黒はっきり判明する病状でなくて、
ずっと心配やら不安を抱えていたピコママさん、辛かったですね。
みるくと一緒に、ピコりんが今の状態をずっと維持できることを願ってる!
来月の検査も良い結果が出るといいですね。
e-160mixmilkさんe-160

ご心配をおかけしました~。
ブログを始めた頃は、病気じゃない、大丈夫!・・・という思いが強かったので
ブログでは触れないできましたが、病気だということがある程度はっきりし
年齢を重ねると共に症状が出る可能性も高くなるので、明らかにすることにしました。
でも、ピコはずっと元気でいてくれると信じてるし、私もできるだけサポートしていこうと思っています。
プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。