スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唸るピコと飼い主の戦い その3~譲り合う気持ち~
さて、前回訓練士さんからアドバイスをもらったところで終わりましたが

いよいよ最終回ですよ~。

その後、アドバイスを忠実に守り3歳になった今・・・・

基本的にご飯中は何もせずに放っていますが、時々「おいしいね~♪」などと

声をかけながら身体を触っています。

今では、少し触ったくらいなら唸ることはなくなりました!

食事中にマテで中断もできるようになったので、途中でトッピングを追加したり

お薬を入れ忘れたときなども安心です。

pi0742.jpg

相変わらず食に対する執着はすごいですが

ピコにはピコなりの考えがあるようです。

ご飯やオヤツをもらう時、マテで待つのはいくらでも待つけれど

ヨシの指示が出たら「ちゃんと言う事を聞いてもらったんだから

これはアタチの物よ!邪魔しないでよ!」ってことらしい。
        
唸るのを完全に矯正できなかったダメ飼い主かもしれないけど

ピコの言い分もわかるので(ピコがそういった訳ではないけど

見ていてそういうことなんだろうなと思った)

ピコ家としてはこれで満足しています。


ただ・・・・・・・・外でピコが見つけた虫の死骸など

拾い食いした物を出させるのは至難の業です。

「アタチが見つけたんだから、アタチのよ!」とばかりに唸って抵抗し

口を開けさせないので、口に入れられたらこっちの負けだと思って

お散歩中はおかしな物が落ちていないか、食べようとしていないか

常に注意するように心がけています。

幸い、ピコは生物系以外(タバコやプラスチック、布、紙など)には興味がなく

今まで誤飲事故もないし、何が何でも出させなければ!

という状況になっていないので、ちょっと甘いですね~。

pi0866.jpg

躾に関してはいろいろな考え方があると思いますが

ピコ家では何が何でも服従させるというのではなく、お互いが納得できる形で

うまくコントロールできればいいかなという方針です。

プライドが高いピコには完全服従なんてムリだし

納得しないと言うことを聞かない子だし。

結局は飼い主がどこまで妥協するかなんでしょうね~。

とりあえず、我が家は今のところ問題なく平和です~♪

IMG_0775.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

唸るピコと飼い主の戦い その2~辛い日々~
前回の続きで~す。

様々な方法を試してみたものの、効果は見られず行き詰った飼い主達。

その後、4ヶ月すぎからお世話になっていた訓練士さんに相談しました。

すると「唸るのは絶対あかん!!!」と一言。

今までに見てきた犬の中で、ご飯時に唸るのを放っておいた飼い主さんが

うっかり手を出してしまい、指がブラブラになるほど噛まれたことがあるそうです!

そんな話を聞くと、怖くてたまらなくなってしまったんですが

ピコパパと意見が合わないことを言うと「そういう考え方は確かにあるし

飼い主がどうしたいかによるけど、できれば矯正したほうがいい。

もし、その問題以外に何も問題がない子であれば、放置もありうる。

でも、ピコの場合はまだ小さくて、今後問題が出るかどうかもわからないから。」

という答えでした。

CIMG0392.jpg

そこで、ピコパパも説得して訓練士さんの指導の下、本格的に頑張ることに!

ピコは性格的に強い子なので、スパルタでOKとのこと。

「ご飯中に身体を触り、少しでも唸ったら怒る!ご飯はすぐに取り上げること!

次のご飯の時間まで何も食べさせない。1日くらい食べなくても死なへん!!!

どうしたら取り上げられずにご飯を食べられるか、犬に考えさせるのが大事」

という、飼い主にはなかなかきつい方法でした。

ご飯を取り上げるとク~ンと悲しそうに泣くし

小さなピコがお腹をすかせているのが可愛そうで仕方ありませんでしたが

心を鬼にして頑張った結果・・・

あらら、事態はより深刻になっていったのでした~。

CIMG0447.jpg

指示に従ってしばらく経っても唸りは一向に収まらず

むしろ途中で取り上げられることによって、食に対する執着が余計に強くなり

ご飯の時間はピコがピリピリしているのが伝わってきました。

少しでも触ると唸りだし、そのうち噛まれるのでは?という恐怖も出てきて

もう、どうしていいのかわからなくなり再び訓練士さんに相談すると

さすがに心配してくれて、ご飯の時間に家まで見に来てくれることに。


さっそくいつものように唸る所を見てもらうと・・・・・

1 ピコママが触った時は「もう・・やめてよ(#・∀・)ムカッ!!」程度の唸り方だが

  ピコパパが触ると「(#゚Д゚)ゴルァ!!やめろやーーー!」と、かなり怒っている

2 身体を触ると怒るけど、ご飯を取り上げても怒らない

3 唸って威嚇はしているものの、噛む素振りは見せていない


とのことでした。

1に関しては、ピコパパが触っても「もう・・やめてよ」レベルにする必要あり。

2は、訓練士さんも不思議がっていました。

普通はご飯を取られまいとして唸るんだけど

ピコの場合は邪魔をされるのがイヤなんだろうなぁと。

3が一番重要で、攻撃性が見られないのでこのままでも大丈夫なのでは?

という結論に。

ただし、少しでいいから身体を触るのは続けること。

(本格的に唸りだす前に止める)

その上で、食べてる最中にマテをして中断させることができるようにすること。

というアドバイスをもらいました。


引っ張ってますが、次回はいよいよ最終回です!

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

唸るピコと飼い主の戦い その1~飼い主を悩ますご飯タイム~
ピコはあまり怒ることがありません。

基本的には気が強い子だと思うんだけど

小さなことは気にしないというか、許容範囲が広いのかも。

そして、嫌なことがあっても吠えたり噛んだりしない。

(そのかわり暴れるので、それはそれで大変ですが 汗)


そんなピコが唯一本気で怒るのは、食べ物が絡んだ時。

食に対する執着がとても強いので、どうしても許せないみたい。

ご飯を食べている時に身体を触るなど、邪魔をすると唸って怒ります。

パピー時代のピコに手を焼いた話は以前に書きましたが

(詳しくは育犬ノイローゼ??その1育犬ノイローゼ??その2をどうぞ)

これに関してはかなり悩みました。

と、いうことで、唸るピコと飼い主の戦いの記録をご覧ください。

CIMG0308.jpg

ご飯の時にピコが唸ることに気付いたのは、生後2~3ヶ月の頃。

ピコがゲージ内で食事中、ピコママがケージの床やトイレ周りを拭いていると

食べるのを止めて唸りだしました。

えっ!?今、唸った?と思って、ピコの身体を触るとやはり唸ります。

こんなちっさい子が唸るなんて!と驚くと同時に、このままでいいのか?

と、心配になり早速ネットで調べると、意見は真っ二つに分かれていました。


その1 原因が何であろうと、飼い主に唸るのは絶対に許してはダメ!
    
その2 食べ物を守って唸るのは本能なので、そこまで矯正する必要はない



どちらも正論に思えて、ピコ家でも意見が分かれました。

ピコパパはその2を支持。

「ご飯中に邪魔されたら、俺でも怒るし。邪魔しなかったら済む話や。」

確かにそうだけど、ピコママとしてはやっぱりどんな時も唸らないのが理想。

(ちなみにピコママが触った時よりも、ピコパパが触った時のほうが

唸り方が激しく、今にも噛みそう??な感じでした)


そこで対策として、唸ったらご飯を取り上げる、フードを手の平から与える

皿に一粒ずつフードを置いて与えるなどなど、ネットで見つけた方法を

片っ端から試してはみたものの、やっぱり唸るのはなくなりませんでした。


次回に続く~

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ピコ、病院へ行く。
先日、ピコのワクチン注射のため病院へ行ってきました

普段、知らない人にはあまり愛想良くないピコですが

病院に来ると、人が通るたびに身を乗り出して寄って行こうとするので

それを押さえる飼い主は大変体力を消耗するわけで・・・・

待合室ではピコパパと2人でピコを押し付けあいます (;´∀`)


特に動物看護士のおねえさん達がお気に入りらしく

受付カウンターにおねえさんが出てくると、短いシッポをブンブン振ってます。

確かにみんな若くてかわいくて、優しそうなおねえさんばっかりだもんね~

img1986.jpg

でもね、ピコ。

そんなに愛想振りまいても、みんな忙しいから気付いてないよ・・・・涙


こちらの病院、診察室が4つあってそこそこ大きいんですが

とにかく混んでます。

先生にもよりますが、ピコの担当の先生は2時間待ちくらいは当たり前。

でもこの日は奇跡的に空いていて、30分ほどで呼ばれました~。


まずは体重測定。なんと、3.5!!史上最高記録だよ・・・

家では3.4だったのでそう信じていたけど

よく考えたら家の体重計は200グラム単位だった・・・・ orz

(ピコのベスト体重は3.1~3.2です)

いつも優しい先生も「ハーネスが食い込んでますね・・・・汗」

確かに上の写真を見ても、しっかり食い込んでます。

さすがに「体重管理をしたほうが良いですね」と言われてしまいました~。


続いて爪切りと肛門絞り。

今回はピコパパも肛門絞りのやり方をしっかり教えてもらったので

これでピコママの服に臭い汁がつく悲劇も避けられる?!

(この悲劇についてはこちらをどうぞ)

ワクチン注射はあっという間に終わり、皮膚の状態も診てもらって診察終了!

IMG_2071.jpg

フィラリアのお薬4か月分(9~12月)と、薬用シャンプーに耳の消毒液

そして7種混合ワクチンで、計1万数千円也。

必要経費なので仕方ないけど、やっぱり1万円を超えると結構な痛手です


そしてそして・・・・・

ピコパパが会社の人から「おいしいドーナツ屋さんがある」と聞いたそうで

そのお店が病院の近くだということで行ってみました☆

まぁ、行くだけで済むはずもなく・・・・当然のように買ってきましたよ ドーナツ

IMG_2072.jpg

フロレスタのネイチャードーナツ♪

甘さ控えめで素朴な感じ~とってもおいしかったです

病院の帰りにはムッシュ・マキノのケーキを買うことが多いんだけど

これからはドーナツと迷ってしまうな~

img2077.jpg

(#・∀・) むむむ・・・・・

と、とにかくピコ、今日の夕方の散歩はロングコースにしよう 大汗


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ピコ、花火を見る。
昨日は伊丹の花火大会でした!

ピコを連れていそいそと出かけたピコ家ですが

会場まで行くと人が多すぎて大変なので、少し離れた所で鑑賞することに。

とは言っても、やはり同じ考えの人が多いらしく、どこもけっこうな混雑。

それでもなんとか座る場所も確保できて、のんびりと見ることができました~♪

img1990.jpg

人の多さに落ち着かない様子のピコ。

ところが、いざ花火が始まると・・・・・

img2063.jpg

なんと、花火をじーっと見ているではありませんか!!!

人が横を通ると、気にしてそっちを見ますが

それ以外はおとなしく見ていましたよ

ピコの目には花火がどんな風に見えたんだろう??


肝心の花火のほうは、デジイチを持っていかなかったので

普通のコンデジで撮影しました。

img2018.jpg

三脚もないのでブレブレですが・・・・・・

img2049.jpg

雰囲気は伝わるでしょうか~? 汗

とってもきれいでした~♪

img1998.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。