スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北アルプスの女王
お久しぶりです。

気がつけば今年も残り10週間。あっという間ですね。

色々と気は焦るが、何もやる気が起こらない今日この頃です。


さて、台風接近中の10月初旬のある日、憧れの北アルプスに登ってきました。

※ピコルナは病院のホテルでお留守番をしてもらったので今回登場はナシです。


20131008-2.jpg

前日は登山口近くで1泊し、長野県中房温泉登山口を午前7時前に出発。

ここから北アルプスの女王と言われる燕岳(つばくろだけ)まで登り

山小屋燕山荘(えんざんそう)に1泊して明日、同じ道を下りて来る予定です。

tubakuro2.jpg

スタートしていきなり急な登りの連続。

このコースは北アルプスの入門コースとして初心者にもお勧めと言われていますが

実は「北アルプス三大急登」の一つで結構ハードなのです。

私もこの「三大急登」と言う言葉にビビリ、登った方のブログなどを見てみると

「思ったよりも全然ラクチン!」派と「とってもしんどい!北アルプスなめんなよ!」派に

真っ二つに分かれていて、一体どうなのよ~?と、益々不安になったりしました。

まぁ、結局の所はその人の体力や経験によって感じ方は人それぞれってことですね。

あ、因みに私は断然後者でした。北アルプスをなめてはいけません。ハイ。

20131008-23.jpg

それでもなんとか順調に約半分まで来たーーー!

標識でもわかるように距離自体は5.5キロと短いです。

にも関わらず登山口から山小屋までの標高差は1260メートル。

tubakuro3.jpg

短い距離でそれだけの標高差を登るということは

当然急な上りが続く訳で・・・

ひたすら登ります。平坦な所とかほぼありません。涙

20131008-34.jpg

延々と続く登りに嫌気が差しながらも富士見ベンチに到着すると~

tubakuro4.jpg

おぉぉっ!富士山だーー!

素晴らしい景色を見ると気力が回復しますね~♪

tubakuro5.jpg

その後もまだまだ続く急な登り。

キレイな紅葉を見る余裕もありませんでした。

20131008-41.jpg

こういう標識は嬉しい♪

私は10分では着かなかったけど 汗

tubakuro6.jpg

稜線が見えてきました!

あの高さまで登るのかと思うと・・・まだ先は長いです。

tubakuro7.jpg

そしてようやく合戦小屋に到着!3分の2まで来ましたよ。

疲れたけれど、ここまではほぼ予定通りのペースで歩けました。

軽めにお昼ご飯を食べました。ピコパパは山菜きのこうどん。

私は食欲がなかったのでシーフードヌードル。

350円という値段にビックリですが、まぁお山ですからね。

ケーブルで運んでますからね。温かい物が食べられるのは有り難いです。


合戦小屋でゆっくり休んで出発!

少し歩くと~

20131008-47.jpg

ん?あれはもしや??

20131008-50.jpg

槍だーーー!!

槍ヶ岳が顔を出してました。これにはメチャテンション上がりました!!

20131008-53.jpg

あともう少し!頑張るぞーー!

tubakuro8.jpg

山小屋も見えてきた♪

これまでに比べると道は幾分か緩やかな所も出てきましたが

標高は2500メートルを越え、空気が薄くなってきたようで

ちょっと急な上りがあるとすぐに息が切れてしまいます。

ここで急激にペースダウン。

20131008-63.jpg

槍サマのこの雄姿には随分励まされました。

tubakuro9.jpg

燕岳の山頂も見えたー!

頂上に人がいますね~。私も行くぞー!

そしてついに・・・

tubakuro10.jpg

稜線に到着ー\(^o^)/

実は稜線に着く直前、下山してこられたご夫婦がヘロヘロだった私に

「あともう少しよ。頑張って!稜線の景色を見たら疲れも吹っ飛ぶわよ!」

と、温かい言葉をかけてくださいました。

そして稜線に着いてその景色に感激している私を見て

「ほらね!すごいでしょ?よかったね~♪」と一緒になって喜んでくれました。

もうね~、なんて良い人達なのーー!?と泣きそうになりましたよ。

20131008-70.jpg

そして北アルプスの女王、燕岳。

美しいです♪

20131008-71.jpg

槍の存在感はすごかったです!なんてカッコいいんだー!

tubakuro1.jpg

こちらが本日のお宿、燕山荘。

泊まってみたい山小屋1位、泊まってよかった山小屋1位に輝いたこともある

人気の小屋です。

部屋の写真がないのですが、2段ベッドみたいなのがずらっと並んでて

その一つ一つが部屋になってる感じ。

私達は2畳のスペースに2人でした。

隣の部屋とは板で仕切られてて廊下側はカーテンがあるので

閉めれば個室のようになります。

まぁ声は筒抜けなのでイビキなどは丸聞こえですがね 汗

敷布団を2枚敷いたら部屋はいっぱいです。

が、毛布と枕は4つあったので、繁忙期はここに4人まで詰め込むみたいですね。

一人半畳か・・・・息が詰まりそうですね^_^;

tubakuro11.jpg

部屋に荷物を置いて水だけ持って燕岳の頂上を目指します。

グレーの岩と白い砂、木の緑のコントラストが素晴らしい~。

左手には裏銀座の山々を眺めながら歩きます。

途中には面白い形をした奇岩がたくさんあって~

20131008-80.jpg

イルカ岩やら~

20131008-95.jpg

めがね岩など楽しませてくれます♪

tubakuro12.jpg

そしてようやく燕岳登頂☆

記念撮影をして~♪

あれ?ピコパパ、なんで私の写真は後ろが真っ白けなの??

tubakuro13.jpg

頂上からの眺めも素晴らしいです!

槍の姿はいくら見てても飽きないなぁ。

ずっといたいけど、頂上は狭いので後から来た方に譲らなければ。

急いで撮りたかった写真を撮影。

tubakuro14.jpg

コレコレ、「やりツン写真」を撮りたかったのよ~♪↑

って、私のは「小槍ツン」になってるじゃないかー 泣

ピコパパめ!!ヽ(`Д´)ノ

ピコパパのはバッチリ「やりツン」になってるでしょ?と言ったら

「もっとアップで撮って欲しかった」そうで・・・

写真は難しいですなぁ。

20131008-107.jpg

小屋に戻って念願のケーキセットを食べました☆

これがもう、美味しいのなんのって、山の上とは思えない!

人気があるのもわかるわ~。

20131008-108.jpg

夕食は午後6時。

チーズインハンバーグに煮魚、煮物にデザートまでついてボリューム満点です。

しかもどれも美味しい☆ご飯とお味噌汁はお替り自由ですよ。

同じテーブルの方と山の話をしながら楽しく頂きました。


消灯は9時です。山小屋の夜は早いです。

あ、お風呂はありません。水は貴重ですからね。

洗面所はありますが、石鹸、歯磨き粉などは使用できません。

行くまでは「お風呂に入れないの、気持ち悪いなぁ」なんて思ってたけど

実際は疲れてて、そんなことはどうでもよくなりました^_^;

20131009-1.jpg

翌朝。

台風接近中でご来光は拝めず。

20131009-2.jpg

朝食も早いです。

食べ終わると「台風が来る前に」と皆さん続々と出発していきます。

私達は暢気にお土産を買ったりしてたら、いつの間にか最後になってました 汗


7時半に出発し、小屋の外に出てみると辺りはガスで真っ白!

風もすごくてボーッと立っていると身体を持っていかれそうな強風が吹きます。

その風の冷たいこと!あっという間に身体が冷えてしまいました。

周りには誰もいなくて、昨日あんなにキレイに見えていた山々も全く見えず

山小屋の前にいるにも関わらずとても心細くなりました。


幸い、下山するだけなので、稜線から少し下りれば風も弱くなったけど

これが稜線のど真ん中で近くに小屋もなかったら・・・と思うとゾッとします。

悪天候での遭難ってのはこういうことかと

自然の恐ろしさを見せ付けられた気がしました。


下山中は雨が降ったり止んだり。

濡れた岩や木の根っこが滑って怖いので、予定よりも時間がかかったものの

文句や泣き言を言いながらなんとか無事下山し、温泉で汗を流して帰りました。




憧れの北アルプスは、しんどくて遠くてとにかく疲れた~。

でも、あの景色を見るためなら頑張れる、

そう思わせてくれる物がそこにはありました。

そして山ですれ違ったときに励ましてくれた人たち。

優しい一言がどれだけ嬉しかったか。

(特におばちゃん達がよく声を掛けてくれました)

↑ 余程私がヘロヘロだったのか?( ̄Д ̄;;


アルプスは関西からは遠くてなかなか行けないけど

近くの山でトレーニングして体力つけて

また来年も行きたいなあ☆




スポンサーサイト
長野旅行記その3
長野旅行最終日です。

20121017-159.jpg

朝食はバイキングでお腹いっぱい食べて満足♪

20121017-163.jpg

チェックアウト後、宿の前から見た千畳敷。

この景色ともお別れかと思うとなんだか名残惜しいです。

一見、とてもいいお天気のようですが、お昼前から雨が降り出し

千畳敷では翌日初冠雪だったそうです。

やっぱり山では季節の進むのが早いですね。

20121017-165.jpg

宿のフロントでお勧めの観光スポットということで教えてもらったお寺に

立ち寄ってみました。

全く聞いたこともないお寺だったし、正直なところ期待してなくて

時間つぶし・・・ってつもりだったんだけど~

nagano14.jpg

しっとりとした、いい雰囲気のお寺でした~。

20121017-182.jpg

その後はお土産を買いに駒ヶ根ファームスへ。

宿で飲んだブルーベリージュースがとても美味しかったので購入。

私は知らなかったんですが、長野ってブルーベリーが特産だったんですね。

他にも長野産ナイアガラ(ぶどう)ジュースやシナノスイート(りんご)も

買いましたよ~♪

20121017-184.jpg

他にもかんてんぱぱ工場で寒天グッズを購入。

20121017-185.jpg

昼食は駒ヶ根名物ソースカツ丼!!

ゴハンの上のカツが大きすぎて丼のふたが閉まらないほどの

ボリュームで有名なんですよ~。

本当はお店で出来立てを食べたかったんだけど

まだ時間が早くてお腹が空いてなかったのでお弁当にしました。

20121017-186.jpg

写真でこの迫力が伝わるかどうか・・・

フタを開けた瞬間、「これは絶対全部食べられない」と思ったものの

食べてみると意外に食べやすくて完食してしまいました 汗


帰りは大雨の中ピコパパが頑張って運転してくれて

夕方にはピコルナを迎えに病院に到着。

心配していたルナも元気に過ごしていたようで一安心。

20121018-187.jpg

千畳敷で購入した山バッジです。

今回の登山はハイキングに毛が生えた程度のもので

登山と言うには大袈裟かもしれないけど

今まで近場の低山にしか行ったことのない私達にとっては大冒険でした。

次はいつになるかわからないけど、また高い山に行ってみたい!

その前に近場の六甲にも登らなくちゃですね~。


次回は犬ブログに戻ってピコルナと一緒に行った

キャンプの記事をアップ予定です~♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

長野旅行記その2
長野旅行記の2日目です。

が、その前に訂正をひとつ。

前回の記事で、長野県に行くのは初めてだと書きましたが

よく考えたら上高地には行ったことがあるので初めてじゃなかったです。

失礼しました~。


さて、旅の二日目はいよいよ木曽駒登山です!

朝7時12分の始発のバスに乗る予定だった私達は

宿の方のアドバイスにより6時半に宿を出発。

バスターミナルに着いてみると既に行列が!

車で送って下さった宿の方の「これくらいなら大丈夫です」

との言葉に安心しつつも急いで切符を購入して列へ並び

7時発の臨時便になんとかギリギリ乗ることができました。


ロープウェイの駅があるしらび平の標高は1662メートル。

そこまで約35分ほどバスで行きますが

ずっとクネクネの山道で酔いやすい方はちょっと辛いかも。

8時の始発のロープウェイにこれまた最後の最後に乗ることができて

いざ千畳敷へ~♪


ロープウェイの終点、千畳敷駅の標高は2612メートル。

つまり約1000メートルの標高差を7分ほどで上ります。

(ここから写真がいっぱいなので写真中心にいきまーす。)

nagano4.jpg

ロープウェイ沿線の紅葉はまさに見頃!

素晴らしかったです♪

紅葉に見とれている間に千畳敷駅に到着し、外に出てみると~

20121016-33.jpg

目の前には南アルプスの山々が!!

少しだけ顔を出してるのが富士山です。

ズームしてみると・・・

20121016-32.jpg

まるで水墨画のようですね~。なんとも幻想的でした。

着いたばかりで既に感動してしまった私達ですが

朝食を食べることができなかったので実はお腹がペコペコ^^;

登山の前に、宿で作ってもらったお弁当を食べました。

美しい景色を見ながらの朝食に満足して駅の反対側へ行くと~

20121016-36.jpg

千畳敷カールの壮大な景色が広がっていました!

写真では見ていたけど、実際目の前にすると

その圧倒的なスケールと大迫力に言葉を失うほどでした。

日本にこんな場所があったなんて!!スゴイ!

しかもこれからあの上に登るんだと思うと期待と不安でドキドキです。

20121016-39.jpg

ここからは木曽駒は全く見えません。

見えている高い山は後ほど出てきますが宝剣岳という上級者向けの山。

まずは乗越浄土と呼ばれる場所まで斜面を登ります。

20121016-41.jpg

登山届を提出し、登山の無事を祈願していよいよ出発~♪

20121016-44.jpg

最初は観光客も歩く散策路なので比較的ゆるやかです。

それにしても空の青いこと!

千畳敷の気温は2度でしたがポカポカして寒さは感じませんでした。

20121016-50.jpg

15分ほどで登山道との分岐に到着。

20121016-51.jpg

ここから八丁坂という坂を登りますよ。

坂と言っても岩がゴロゴロ。結構な傾斜で目まいがしそうです 汗

20121016-53.jpg

登っても登ってもゴールは遠く・・・

振り返ると駅が小さくなっていて進んでいることは実感できるものの

空気が薄いこともあってか、とにかくしんどい~。

nagano5.jpg

上に行くにつれ傾斜はより急になり

フラフラ歩いていると後ろに仰け反りそうになること数回。

nagano6.jpg

やっと稜線に出ました!

私は既にヘロヘロなのにピコパパは全然平気ってどういうこと!?

20121016-60.jpg

ココからは下から見えていた宝剣岳がよく見えるんですが

頂上にとんでもない物を発見!

20121016-61.jpg

なんと、人が立ってますよ。

見てるだけで鳥肌が~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20121016-69.jpg

山小屋がありました。

ちょっと入りにくい雰囲気?だけど入ってみました!

中にはオリジナルのTシャツや手ぬぐいなどのある売店があり

トイレも借りられます(1回100円)

nagano7.jpg

ここからは雄大な景色を横に見ながら歩きます♪

と言っても木曽駒はまだ見えず・・・

20121016-75.jpg

中岳という山を越えていきます。

ちょっとした丘のように見えますが八丁坂で疲れた身体には堪えます 涙

20121016-76.jpg

やっとのことで頂上に着いたと思ったら・・・

20121016-79.jpg

今度は下ります。せっかく登ったのに~。

足元はずっと岩がゴロゴロなので下りも気を抜けません。

やっと木曽駒が見えてきましたよ!

20121016-80.jpg

中岳を下ったら今度は木曽駒の上り。

20121016-82.jpg

最後は大きな岩だらけ。

20121016-84.jpg

そしてようやく木曽駒山頂にたどり着きました!!

いや~、遠かったー。

nagano8.jpg

山頂はとても広くて360度遮る物のない、見事な景色でした。

しんどかったけど、頑張って登ってきて良かったー!!

nagano9.jpg

この日は風もなく最高のお天気で、槍ヶ岳までバッチリ見えましたよ!

これが見たかったんだよね~。

天気が悪いと真っ白で何も見えないそうなのでラッキーでした☆

20121016-111.jpg

気圧が低いせいで行動食の袋がパンパンに膨れていました。

2956メートルって、やっぱりすごいのね。

山頂では30分以上過ごし、思う存分景色を堪能して下山します。

本当はずっとこの景色を眺めていたかったな~。

20121016-112.jpg

木曽駒を下りてきた私達は中岳の「巻き道」ルートを通ることにしました。

わざわざ「危険」と書かれている道を選んだのには訳が・・・

20121016-81.jpg

予定では来た道を戻るはずでしたが、それにはまた中岳に登らなくちゃいけない。

巻き道は山の横斜面を行くので登らずに済む。

当然楽な方で!!ってことで「危険」の二文字を気にしつつ行ってみました。

20121016-115.jpg

パッと見た感じはロープもあるし、なんとか行けそう?

でも右側はずーっと崖。落ちたら谷底ですよ 汗

nagano10.jpg

途中からはロープもなくなり、手を使って登る岩場もありました。

下から見上げると「え・・これ登るの?泣」って思うものの

登り始めたら前しか見てないので(下を見る余裕ナシ!)

高所恐怖症の私でも平気でしたよ。

谷底も谷が深すぎて底が見えないのでそれほど恐怖感はありません。

(この間テレビで谷底まで800メートルって言ってたっけ 汗)

20121016-129.jpg

なんだかんだで無事巻き道終了!

標識には難所ありとあるけれど、私の感想は

「もっとすごい難所があると思ってたら終わりだった」ので

あれ?これで終わり?って感じでした。

谷底は落ちたらヤバイとは思いますが

余所見などせずにしっかり足元を見て歩いていれば大丈夫だと思います。

雨で滑りやすかったりガスで真っ白なんて時はもちろん危険でしょうけど。

人も少ないし右側はずっと眺望が開けていて気持ちいいし

今回の登山で一番楽しかった♪


その後は延々と続く八丁坂の下りで太ももがパンパンになりながらも

なんとか下まで下りてきて、散策路を回って駅まで戻ることに。

nagano11.jpg

千畳敷の紅葉はピークを過ぎたと聞いていたけど、まだまだキレイ!

空の青、山の岩肌の白、ナナカマドのオレンジのコントラストが見事でしたよ。

nagano12.jpg

終始余裕で息一つ切れなかったピコパパと

テンションだけは高いが身体はボロボロのワタクシ・・・


千畳敷の景色をしっかり目に焼き付けてロープウェイの駅に戻ると

人がいっぱい!

千畳敷目当ての観光客があふれててビックリです。

慌ててロープウェイの行列に並んで40分待って乗ることができました。

今年の紅葉のピークの週末には4時間待ちだったそうですよ。

恐るべし!千畳敷人気!

nagano13.jpg

宿に戻ってすぐに温泉で疲れを流し、美味しい夕食をいただいて

大満足の1日を締めくくりました。



長々と読んで下さりありがとうございます!

あともう1回だけ続きます。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

長野旅行記その1
10月中旬、ピコパパの休暇が取れたので旅行に行ってきました。


行き先を決めるにあたり、宿に泊まる旅行かキャンプか検討した結果

「普段行けないような高い山に行きたい!」というピコパパの希望により

あっさりとピコルナ抜き、山登りメインの旅行に決定。

そう言えばルナが来てからはピコルナ抜きの旅行って

行ったことがなかったんですよね~。

ってことで、今回の旅行記にはピコルナは登場しません。


さて、行き先は山と決まったものの、どこの山に行くか。

標高が高い山の10月と言えば、いつ雪が降ってもおかしくない

初心者が登るには微妙な季節。

そもそも高い山に登るにはそれなりに時間もかかるわけで

日帰りは無理なので山小屋に泊まる

→当然荷物も増える

→今持っているリュックには荷物が入りきらない

→大きなリュックが必要


今まで近場の低い山しか行ったことがない私達が

いきなり大きな重いリュックを背負って高い山に登れるのか??

と、あれこれ考えると不安になり・・・

「日帰り登山ができて、初心者でも安心して登れて

なおかつ標高が高くて山に登った!と実感できるところ」


というなんとも都合の良い山はないかと探してみたら~

ありました!!

長野県の木曽駒ケ岳、通称「木曽駒」です。

ここは麓の町からバスとロープウェイを乗り継いで

標高2600メートルまで行くことができて

そこから2時間ほど歩けば中央アルプス最高峰木曽駒ケ岳の頂上に到着!

山頂の標高は2956メートルで360度の大パノラマが広がる♪

しかも途中に危険な場所はナシ!


これなら私達の希望にピッタリ!と行き先決定。

取りあえず寒いようなので防寒着の用意だけはしっかりして

あとは高山病の心配をしつつ出発したのでした。


出発日当日、朝9時過ぎにピコルナを預けに病院へ。

ピコは入院もしたこともあるし慣れてるけど、ルナは初めてのお泊り。

大丈夫かなぁ?と気にかけながらも病院をあとにして

そのまま吹田ICから高速道路をひた走ること数時間。

20121015-1.jpg

実は、私は初めての長野県。

中央道も初めて!

nagano1.jpg

駒ケ岳SAからは南アルプスの山並みがきれいに見えましたよ。

関西に住んでると、こんな高い山って見る機会がないんですよね~。

早くも興奮気味でした!

目的地の駒ヶ根ICで下りて、まだ時間が早かったので宿の近くを散策。

20121015-5.jpg

ソフトクリームを食べたり~

nagano2.jpg

こまくさ橋や

20121015-11.jpg

駒ヶ池をプラプラ~。

バスターミナルで明日乗る予定のバスの時間を確認し

混雑具合を係りのオジサンに尋ねたあとお宿へ。

20121016-145.jpg

今回お世話になったのがこちらの「二人静」さん。

nagano3.jpg

お料理がとても美味しくて、温泉も良いお湯で素敵なお宿でした♪

翌日は5時起床なので22時ごろには就寝。

おやすみなさ~い。


その2につづく。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

大阪ステーションシティ
先月の話になりますが、5月26日~28日に

今年の初キャンプに出かける計画を立てていました。

この時期なら夜も寒くないし、梅雨に入る前の一番良い季節のはず♪

と、ピコパパも休暇を取り、準備を進めていたのに・・・

あろうことか、天気予報は見事にずっと雨。

しかも異例の早さでの梅雨入りまでして、おまけに台風接近中とは

日頃の行いがどんだけ悪いんだか?(;・∀・)


雨だけならまだしも台風が来るとなれば、キャンプは中止せざるを得ない。

せっかくの休みなのにどうするよ?

家にいるのももったいないので、都会へお出かけしてきました~☆


IMG_4989.jpg

新しくなったJR大阪駅、大阪ステーションシティです♪

IMG_4993.jpg

まずは5階にある時空の広場へ。

大きな時計が二つあって、待ち合わせに良さそうです。

IMG_4996.jpg

ここは駅のホームの真上にあるので

下を見下ろすと電車が入ってくるのが見えますよ~。

ホームの屋根はいずれ撤去されるそうなので

そしたらもっとよく見えるようになりますね。

IMG_5000.jpg

時空の広場を上から見るとこんな感じ~↑

ヨーロッパの駅みたい(行ったことないけど)でカッコイイです☆

更に上へ行くと~

umeda1.jpg

のんびりと寛げるスペースがたくさんあります。

5月4日にグランドオープンしたばかりとあって

平日にもかかわらず多くの人が訪れていました。

IMG_5005.jpg

そして一番上にあるのが天空の農園。

umeda3.jpg

野菜の苗やキレイな花々がたくさん植えられています♪

umeda4.jpg

ここからは梅田のビル群がよーく見えますよ。

緑がたくさんあって、見晴らしも良く気持ちの良い場所ではありますが

ここに来るのはちょっと大変。

というのも・・・

IMG_5017.jpg

天空の農園へ向かう道にはこんな貼り紙があります ↑

ハイキングコース!?って一体どんなの?と思ったら~

IMG_5016.jpg

ただの階段。

長い階段が続いて少し疲れますが、ハイキングコースという程ではありません。

お年を召した方もたくさん上ってました。

umeda2.jpg

お昼ごはんはポンテベッキオで☆

ピザ生地がモッチモチでメチャうまーー!!

1時間近く並んだ甲斐がありました♪

本店は敷居が高いけど、ここなら夜も行ってみたいなぁ。

IMG_5030.jpg

レストランフロアの女子トイレは一部がガラス張りになっていて

こんな風に手を洗いながら駅を見下ろすことができます!

それを聞いたピコパパが男子トイレも見に行ってましたが

男子トイレはガラス張りではないらしいです。

悔しがってました~( ´艸`)


この後は、ルクアと三越伊勢丹をブラブラして

デパ地下で甘い物をたくさん買って帰りました~♪

ピコルナは長時間のお留守番のうえ、お土産もなく・・・^_^;

ごめんよ~、お天気が良い時にどこか行こうね。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。