スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋キャンプ2011~淡路&徳島3日目~消えたパンの謎
3日目も良いお天気♪

20111122-90.jpg

気持ちいい朝を迎えました。

20111122-91.jpg

朝食はピコパパ特製フレンチトーストです☆

せっかくの良いお天気だしテラスで食べよう♪と

お皿とマグカップを持って外へ出たピコママ。

・・・・・・。

あまりの寒さに5分も経たないうちに室内へ戻りました 涙

テント泊にしなくて良かったとつくづく思いましたよ。

20111122-93.jpg

朝食後、荷物を片付けて目の前の広場でピコルナのお散歩~♪

20111122-96.jpg

20111122-95.jpg

ピコルナは寒さに負けず元気!

こうして2泊3日の旅は終わりました。


さてここでタイトルにある「消えたパンの謎」ですが・・・

実は3日目の朝、不思議な出来事が起こりました。


朝食のフレンチトーストを作るため、ピコパパが座卓の上に材料を並べて

準備をしていた時のことです。

袋から取り出した食パン4枚を縦半分に切って8枚にしてお皿の上に置き

テラスで乾燥させていた食器類を取りに行って

ピコパパが3~5分後に部屋へ戻ってみると・・・

8枚あったはずの食パンが7枚になっていました!


この時、ピコママは洗面所にいて扉を閉めていたので

部屋の中で何が起こっていたのかは一切知りません。

部屋にいたのはピコとルナだけ。

パンを置いたお皿は座卓の端っこにあり

ピコルナが立ち上がれば十分届く位置でした。

ピコパパ曰く、テラスにいる時に一度部屋の中をのぞいたらしく

その時はルナがドアの目の前にオスワリしていて

ピコパパのほうをじっと見ていたそうです。

ピコの姿は見てないけど、まさか・・・ね?


まぁ状況から見てピコかルナ、或いはピコルナ両方が食べたんでしょうが

床にはパンくず一つ落ちてなくてまさにパンだけが消えてました。

怪しいといえばピコパパと二人で「おかしいなぁ・・・」と話しているときに

ふと目が合ったピコのシッポが下がっていたことくらい(←決定的証拠か?)

食パン2分の1枚とは言え、あの身体からしたら結構な量だから

朝ご飯の食べっぷりを見れば犯人がわかるかも(・∀・)と期待するも

ピコルナ共にいつもと変わらないがっつきっぷりでした(-_-;)


これは私の想像ですが、恐らく立ち上がってパンを盗んだのはピコ。

ピコが食べてるのをルナが黙って見ているはずがないので

隙を狙ってピコからパンを奪ってルナも食べたと思います。

ピコを迎えてから5年以上、初めての盗み食い被害です(;´д`)トホホ…

自宅ではダイニングテーブルだからピコルナは届かないし

(ダイニングのイスには飛び乗ることができません)

リビングのローテーブルでケーキやお菓子などを食べる時には

絶対に目を離さないのでウチは大丈夫!と高をくくってました。

旅先での油断を奴らは見逃しませんでしたね~。

今後はもっと気をつけなくては・・・特にピコパパ、油断しすぎ!



--------------------------------------------------------------------------------

淡路じゃのひれオートキャンプ場

コテージ(浴室付き) 4200円 × 2人 × 2泊 = 16800円

犬宿泊料金      1050円 × 2頭 × 2泊 =  4200円

                               計 21000円

--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

                           


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

秋キャンプ2011~淡路&徳島2日目~徳島観光
2日目は朝9時ごろキャンプ場を出発して観光に出かけました。

20111121-32.jpg

大鳴門橋を渡って徳島へ~♪

20111121-34.jpg

まだまだ眠そうなピコルナは仲良くくっついて到着まで寝てました(^O^)

2時間ほど走ってようやく目的地に到着。

お腹も空いてきたので観光の前にまずは腹ごしらえです。

20111121-37.jpg

徳島ラーメンを食べましたよ☆

醤油豚骨のスープでおいしかったー!


お腹いっぱいになったところでまずは大歩危・小歩危へ。

20111121-92.jpg

紅葉はまだ見頃には少し早い感じだったけど、なかなかきれいでした♪

川下りの船も出てますよ。ラフティングもできるみたいです。

平日にもかかわらず観光バスが次々やってきてビックリ。

次に向かったのは~

20111121-91.jpg

祖谷のかずら橋。

ワタクシ、かなりの高所恐怖症なのであまり気が進まなかったのですが

実際に橋を見てみると思っていたほど高さはないし

まぁ、子供でも渡れるような観光名所だから危険はないだろうと

チャレンジしてみることにしましたよ。

(渡ってる人がみんな橋の欄干にしがみついてへっぴり腰になってるのが

若干気にはなったけど 汗)

20111121-61.jpg

ルナにはスリングに入ってもらい、両手をあけて準備OK!

ピコはピコパパが抱っこして行きます。

20111121-63.jpg

ルナ~、お願いだからじっとしててね。

20111121-64.jpg

ちょうど団体さんが渡り終わった所で誰もいなくなりました。

さぁ、渡りますよ!

と、ここで初めて気付いたんだけど橋の床板の間隔がけっこう広くて

間から下の川が見えるのが怖い・・・汗

足を踏み外したからと言って身体ごと下に落ちることはないけど

足くらいはズボッと落ちそう。

しかも渡り始めると揺れるので怖さ倍増です。

先ほど渡っていた人たちと同様に、ピコママも漏れなく欄干にしがみつき

へっぴり腰な人になりましたよ。

更に追い討ちをかけるように、後から渡り始めたカップルの男性が

彼女を怖がらせようと橋の上で飛び跳ねてわざと揺らすし!!

シャレにならん・・・(#゚Д゚)ゴルァ!!

と怒る余裕もなく半泣きになりながら渡り終えたのでした。

20111121-71.jpg

そんなピコママの危機的状況の時にピコパパは・・・

さっさと渡り終えゲラゲラ笑いながら、へっぴり腰で泣きそうになっている

ピコママの姿を写真に撮っていました。

なんて薄情な!!ヽ(`Д´)ノ

因みにピコパパは片手でピコを抱っこして写真を撮りながら渡っていたので

高所恐怖症ではない人にとってはどうってことないレベルだと思われます。


さて、お次は深い渓谷が続く祖谷渓へ。

20111121-90.jpg

遥か下を流れるエメラルドグリーンの川と

黄色やオレンジに色づいた山々とのコントラストが見事でした☆

20111121-82.jpg

渓谷沿いの細い道を走っていると突然現れるのが小便小僧さん。

なんでこんな所に?って感じですが、実は・・・

20111121-83.jpg

ものすごい断崖絶壁にいらっしゃいます。

かつてこの場所で度胸試しをしたんだとか。

どんだけ命知らずなんだ!


この後、道路工事による通行規制に遭遇しまして、これがとんでもなかった!!

毎時0分から50分まで完全通行止めで50分から0分までの

10分間だけ通行可。(それも片側ずつ)

何も知らなかったピコ家は20分ごろに現場に到着してしまったため

50分の通行再開まで30分間その場で足止めされましたよ。

紅葉シーズンで観光客の多い場所にも関わらず思い切ったことをしますね~。

もちろん現場は大渋滞でございました。

田舎だからのんびりしてるのか?いやはや恐るべし徳島。


キャンプ場に戻った頃にはすっかり日が暮れてしまい急いで夕食の準備。

20111121-89.jpg

この日は寒かったのでおでんにしました♪

暖房の効いたコテージでテレビを見ながらおでんを食べる・・・

これはキャンプか?と言われるとどう考えてもキャンプじゃないけど

まぁこれはこれで楽しいから良しでしょう。


食後には外で焚き火をしようと思ってたのに

酔っ払ってすっかり忘れて寝てしまった2日目の夜でした。あら残念。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

秋キャンプ2011~淡路&徳島1日目~強風注意のBBQ
11月下旬のある日。

ピコ家は淡路&徳島へ旅に出ました。

当初の予定では、もっと早い時期に行ったことのない場所でキャンプ♪

だったのだけどピコの目の病気のことや

ピコパパのお休みがなかなか取れなかったりで

キャンプにはすっかり寒い季節になってしまったので

近場のコテージで地味~に過ごすことになりました。

でも観光もしたし、なかなか充実した旅でしたよ♪

20111120-1.jpg

まずはお馴染み明石海峡大橋を渡って淡路島へ上陸。

この日はとにかく風がすごくて、橋の上では車が横風に煽られて怖かったー!!

20111120-11.jpg

橋がきれいに見える淡路サービスエリアで一休み。

やっぱり近場だと出発時間もゆっくりでいいし、のんびりできていいですね~。

ドッグランに誰もいなかったのでピコルナを投入。

20111120-34.jpg

しばらくすると続々とワンコがやって来て結構な賑わいに。

ピコのことが少し心配になったものの、ピコ自身は全く気にしていない様子でした。

昔からドッグランでは飼い主のそばが定位置だったのに

一人で遠くまで行って楽しんでましたよ。

上の走ってる写真は、ドッグランのすぐ横をバイク集団が轟音を立てながら

走り去っていくのを嬉しそうに追いかけているところ。

走るのがあまりにも速すぎてボケちゃったけど楽しそうな顔してますよね~(^O^)

ピコルナが良い感じに疲れたところでお宿へ移動。

20111120-13.jpg

すっかりお馴染みの淡路じゃのひれオートキャンプ場。

キャンプも入れると今回で4回目になります。

20111120-31.jpg

平日で空いていたからか、広いコテージに案内してくれましたよ☆

和室があって部屋は広々、冷蔵庫もいつものコテージよりも大きくて助かりました。

20111120-35.jpg

荷物を下ろしてお散歩へ。

前に来たときにはなかったドッグランができてる!

小さめのドッグランがいくつか並んでで無料、とここまでは良かったけど

中を覗いてみるとゴミだらけ・・・

とてもじゃないけど遊ばせる気にはならなかったなぁ。

20111120-32.jpg

ドルフィンパークではイルカのジャンプを見ることができました!

20111120-26.jpg

すぐ横の浜辺でもまったり歩こうかと行ってみるも、こちらもゴミだらけ。

写真にも少しゴミが写ってますが、これでもゴミを写さないように気を使ってます^^;

波打ち際にもゴミがたくさん漂ってて残念でした。

20111120-33.jpg

夕食は淡路牛のBBQにしましたよ♪

淡路SAで買ったアナゴ天やタマネギ、ナス、きのこのホイル焼きも(^O^)

淡路牛、おいしかったー!

ただ、日が暮れても強風がおさまらなくて火の粉が飛ぶわ飛ぶわ・・・

座って食べてると火の粉から逃げることができないので立ち食いでした(;´д`)トホホ…

逃げながら食べても美味しかったのだから

座ってゆっくり食べたらさぞかし美味しかったでしょうねぇ。


次の日に備えてこの日は早めに就寝しました~☆

2日目につづく・・



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

3回目の淡路島キャンプ☆眠れぬ夜~撤収編
前回、苦労しながらもなんとか設営が完了した所までを

お伝えしましたが、コメントでもご指摘の通り

ピコルナのことにまったく触れていなかったので

まずはピコルナの様子について書いておきます。


設営中はピコルナがチョロチョロすると危ないので

日陰に繋いでおきました。

ピコは飼い主が奮闘している様子をじーっと見てましたよ。

ルナは何か良いモノが落ちてないか地面をひたすらクンクンしたあと

疲れて寝ていたようです。

途中何度もお水を足してやったり

声をかけて様子を見に行ったりしていましたが

ほとんど放置状態になってしまい、可哀想なことをしました。

ワンコをフリーにできるサイトだったら良かったんですけどね~。


さて、設営が終わってやっと一息。

ピコルナにもオヤツをやってまったりしたあとは夕飯の準備です。

風が強くて火おこしに多少時間はかかったものの無事に夕飯が完成☆

IMG_5729.jpg

今回のメニューはピコパパが考えてくれました♪

IMG_5730.jpg

鳥の骨付きモモ肉の炭火焼。

焦げちゃうかなと心配したけど、うまく焼けました☆

IMG_5732.jpg

サラダ。

プチトマトは家のミニミニ家庭菜園で採れた物。

IMG_5733.jpg

焼きナス。

今回は皮付きのまま食べました。おいしかったー♪

IMG_5737.jpg

キノコのホイル焼き。

最後はお腹いっぱいになっちゃったー。


夕飯後、シャワーを済ませてやっと落ち着いたので

ちょこっとピコルナとお散歩しました♪

静粛時間の22時を過ぎていたので静かにね~。

星がいっぱい見えました☆


お散歩から戻ると、ピコルナはすぐに寝てしまい

(ピコはカートの中で、ルナはクレートで寝ました)

ピコママたちも0時頃には寝ることにしました。

が。

眠れません( ̄Д ̄ )

ピコパパはすぐに寝息を立てているというのに

ピコママはまーったく眠くありません。

暑いのもあるけど、それより何より気になるのが音。

普段、静かな所で寝ているので、あらゆる音が気になって仕方ない。

他のテントからかすかに聞こえてくる話し声。イビキ。

トイレに行くのか外を歩く人の足音。

あちこちから聞こえる虫の声。

風でテントのシートがバタバタする音。

ちょっと寝かけたと思ったらすぐに目が覚め

時計を見ると10分しか経ってなかったり・・・・


そんな状態で一人悶々としていた午前3時ごろ。

突然、裏の山の方角から ンキャーーー!!

という謎の声が!!

動物の声なんだけど、なんの動物かわからない・・・

少しすると今度は右の方角でンキャーーー!!

どうやら移動しているらしい。

エーッ!?ナニ??テントから覗いて見る勇気もなく冷や汗が~。

しばらくすると遠くの方で同じ鳴き声が聞こえたので

どうやら遠ざかったらしいけど、もう目はすっかり冴えてしまったし!

それにしても、そんな野生動物の声にまったく反応ナシのピコルナって

どうなのよ???

吠えられても困るけど、いいのか?それで。


そして、夜が明けました。

結局、ピコママはほとんど眠れませんでした(´Д⊂ヽ

IMG_5739.jpg

7時ごろからピコルナのお散歩に行きましたよ♪

すると同じくお散歩中のミニピンちゃん発見!!

12歳の男の子だったけど、とーっても元気でびっくりしました☆

カメラを持っていなかったのが悔やまれます。


お散歩後、少しでも涼しいうちに撤収したほうがいいかなと

朝食も食べずに撤収し始めましたが、これが大正解!

あっという間にカンカン照りになり、猛烈な暑さ!

休まずにはいられなくて、なかなか作業が進みません。

ピコママも2回ほど意識が遠のきながらも

ようやく撤収が終わったのは午前10時前。

こんな所で朝ご飯なんて食べてられるかーーー!!ってことで

そのままキャンプ場を後にしました。

他に4組ほどキャンプをしていたけど、みんな朝食を食べずに

朝一で撤収して去って行きましたよ。

やっぱりそうだよね~。暑いもんね~。


帰りに立ち寄った淡路サービスエリアで

ようやくピコルナの写真を撮る余裕が出てきました~。

IMG_5741.jpg

あ・・・やっぱりそうだよね~。

IMG_5742.jpg

ほとんど構ってやれなかったもんね~。

IMG_5754.jpg

広い原っぱだったのに、あんまり走ってないもんね~。

IMG_5747.jpg

うんうん、次からはもっとちゃんと考えるからね。

予定では、設営をさっさと終わらせて浜辺をお散歩したり

夕飯後にピコルナとまったり過ごしたりするはずだったのに

何もできなかったのが残念でした。

IMG_5756.jpg

最後に記念撮影☆

ピコもルナもあさっての方角見てるし~。



大変なテントデビューでしたが、なぜか

「もう、キャンプはコリゴリ!」とは思いませんでした。

「最初にこれを経験しておけば、今後は楽勝じゃない?」

なんて前向きに考えられたんですよね~。

なので、次回はピコルナも楽しめるキャンプを目指します☆




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

3回目の淡路島キャンプ☆灼熱のキャンプ編
いよいよキャンプ編ですよ~~。

(前回お伝えしたように、キャンプ編は写真がほとんどありません。

なぜって、それどころじゃなかったからです・・・)


渦潮クルーズに満足して気分良くキャンプ場へ向かったピコ家一行。

気がかりなのは暑さ・・・・

せめて夕方には涼しくなってくれるといいなぁと願いつつ

キャンプ場に到着です。

100605-22.jpg

(写真は6月に撮影した物)

3回目となったこちらのキャンプ場。

いい加減、他のキャンプ場に行ってみたかったんだけど

ピコパパが初キャンプは慣れてる所の方が良いと言うので

こちらに決めました。

今まではコテージ泊だったので、テント泊は初めてだしね~。


早速受付を済ますと、係りのお兄さんから注意事項が。

「最近、夕方になると突風が吹くのでロープはしっかり張って下さい。

昨日もテントが飛ばされそうになってたんで

あと、地盤がかなり硬いんで、ペグ打ちは苦労すると思います。

あんまり無理するとペグが曲がります。」

(ペグというのは、テントが風で飛ばされるのを防ぐため

地面に打ち込む杭のことです)

えっ・・・・・・( ̄Д ̄;;

それって、初心者にとってかなり厳しい状況じゃ・・・

これは大変なことになりそうだと焦りながら適当にサイトを決め

いよいよ設営開始です。


時刻は2時半。

カンカン照りで半端ない暑さのため、日陰を確保しようと

まずはシェード ↓ を設営することにしました。

100731-1.jpg

(写真はデイキャンプの時のもの)

シェードは簡単に組み立てられたものの、ペグを打とうとすると

確かに地面が硬くて全くペグが入っていきません。

無理に力ずくで打ち込むとペグが曲がってしまいます。

どうしたものかと考え込んでいたその時。

急に突風が吹き、まだペグで固定されていなかったシェードが

吹き飛ばされて一回転しましたw( ̄Д ̄;)w


いやぁ、すごいですね。風の力って・・・

あまりに突然のことで、回転するシェードを呆然と見つめることしか

できませんでした。

近くに何もなかったのが幸いでした~。

それからは、ピコパパがペグを打ち終わるまでの間

ピコママがシェードを押さえることにしてなんとか完成。


続いてテントの設営。

購入してから一度練習をしたので、組み立て自体は順調にできたものの

やっぱりペグ打ちが難航し、その間ピコママがテントを押さえますが

時折吹く突風に悪戦苦闘です。

15キロ以上あるテントが風を受けて舞い上がろうとするんだから

ピコママの力ではとても太刀打ちできません。

片方を押さえても、もう片方が浮き上がり

そのためにせっかく打ち込んでたペグが抜けてしまったり・・・

暑さで何度も途中休憩をしながら設営がすべて完了したのは午後5時。

IMG_5726.jpg

↑ 2ルームドームテントとシェードです。

2時間半もかかって、終わった時にはクタクタ~。

暑さと風と地盤の硬さがなければ、半分くらいの時間で済んだと思います。

その後、夜遅くまで突風は吹きましたが

ロープを全部張ったお陰でテントはビクともせず無事でしたよ☆


初めてのテント泊。

いよいよ夜を迎えます。

その様子は次回に・・・



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ピコママ

Author:ピコママ
名 前: ピコ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2006.6.1
家族になった日: 2006.7.20
好きなもの: ごはん おやつ 抱っこ
性 格: 陽気 とにかく甘えん坊



名 前: ルナ
犬 種: ミニチュア・ピンシャー
誕生日: 2009.3.4
家族になった日: 2009.10.10
好きなもの: ごはん おやつ おもちゃ
性 格: 陽気 活発 世渡り上手

飼い主: ピコママ&ピコパパ

いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング参加中♪
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。